【コラム】あれから1年

Pocket

どうも、YUMIOです。

ここ数日慌ただしくて

エントリーができんかったっす。

でも、今日だけはせねばっ!

========================

だって、今日4月26日は

愛猫ハマーの一周忌なのだ。

あれからもう一年経つのかぁ・・・(遠い目)

 

今じゃ、(以前からの読者の皆様方は)ご承知の通り、

ハマーの(兄弟の)ひ孫、アッシュくんが

不思議なご縁で我が家へ来てくれて、

すっかり平穏な生活に戻ってるんだけど、

去年の今頃は・・・

思い出すのも辛いぐらいの状況だったもんなぁ。

 

・・・と、1年前を思い起こしてみたが、

断片的にしか悲しい記憶が蘇ってこない。

あれ?

 

そういえば、先日テレビでこんなことを言ってる人がいた。

 

「人間の記憶っていうのは、

楽しい思い出が『6』、辛い思い出が『3』、

残る『1』は・・・ど~でもいい思い出で構成されている。

だから、辛い思い出はなるべく忘れるように

神様が上手に作ってくれたんだ」と。

 

ホント、

その通りで、あれから1年経った今

ハマーと過ごした楽しい思い出しか蘇ってこないんだから、

人間ってのはちゃんと心の傷を

乗り越えられるようにできてるんだな。

 

========================

 

さて、一周忌を前にした昨日、

お隣のマリコさんからこんな内容のメールが届いた。

 

『お電話しようかどうしようか迷ったんですけど、

今しがたお宅のベランダから猫の鳴き声が聞こえていて・・・

アッシュくんかな?と思ったんですが、

ひょっとしてハマーくん?????』

 

マリコさんは、まさか今日がハマーの命日とは知らず

こんなメールを送ってくださったのだが、

その内容を読んで思わず鳥肌が立った。

 

実は、ちょうどマリコさんが猫の声を聞いたという時間帯は、

ワタクシが、ハマーの眠っているお墓に行って

大好物のミルクを供えてあげていた時間だったのだっ!

 

もちろんアッシュを

ベランダに閉めだしたりはしていない。

 

それにもともとアッシュはあまり鳴かない猫だ。

 

ってことはやっぱり?????

※補足だけど、なんとマリコさんは、

ハマーが亡くなった直後にも不思議な声を聴いている・・・

 

一周忌直前に、お隣のマリコさんに聞こえた声。

 

ハマーは何か伝えたいことがあるのかな。

 

我々がどうしてるのか、

見に来てくれたのかな。

 

ハマーの声が聞こえたというベランダ側の窓を全開にして

何も気配のしない外の空気に向かってしばらく話しかけたあと

                (↑端から見たらヘンなヤツだけど)

ハマーの遺影の前に、大好物のミルクを置いてあげた。

 

天国でもミルクいっぱい飲んでるかな。

 

========================

 

一方、そんなハマーの(兄弟の)ひ孫、

現・愛猫のアッシュ君はと言いますと・・・

 

▲ぐ~~~~~。熟睡中。我関せず焉(笑)

 

このやすらかな寝顔を見て、

とっても平和な気持ちになったのでありました。

 

アッシュ、ありがとね。

 

 

ハマーも、来てくれてありがとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください