【グルメ】ヒルマンレストラン|ペーパーチキンが美味い中華料理店~シンガポール・リトルインディア~

Pocket

どうも、Yumio@名古屋です。

さてさて、
先週の弾丸シンガポール旅では、
(たまたま選んだお店がよくなかったのかもしれないけど)
とにかく料理が口に合わなくて
かなりガッカリモードだったのでありますが、
唯一「美味い!」と感激したのがこちらのお店。

 
▲MBSから地下鉄で20分ぐらい?
リトルインディアにある『ヒルマンレストラン』です。
看板にカタカナが使われてるのがなんだか嬉しい(笑)

 
▲最寄り駅は『フェラーパーク』駅なんだけど、
地下鉄に乗ってたら見知らぬ外国人観光客のオジサマが
「リトルインディアがキレイだから行ったほうがいいよ」
と教えてくれたので、一駅前で降りて歩くことに。
“ホントにこんなとこ歩いて大丈夫なのかな?”と思うぐらい
途中少々ヤバそうな雰囲気の場所も通ったけど、
お店に到着したら、お客さんの半分が
駐在ファミリーとおぼしき日本人でホッ(笑)


▲ちなみに、こちらがオジサマが教えてくれた
リトルインディアの街並み。ちょうどお祭り中とのことで、
このきらびやかな装飾が目抜き通り沿いにず~っと続いてて
めっちゃキレイだった!

 
▲『ヒルマンレストラン』の名物はペーパーチキン。
その名の通り、鶏肉を紙に包んで焼いただけなんだけど
これがとってもジューシーで美味しい!
3つ目ぐらいから味に飽きてきますが(笑)
小皿に添えられたピクルスと一緒に食べるとさらに美味!!


▲そして、ペーパーチキン同様に
ほとんどのテーブルでオーダーされていた青菜炒め。
作りたてでアツアツ&ガツンとパンチの効いた味!
そうそう!この味が食べたかったんだわさ~(笑)


▲お店のオススメメニューのひとつ、香港焼きそばは、
日本の焼きそばとはちょっと違って甘辛い味付け。
これだけでも充分美味しいけど、
添えられていたシークァーサーみたいな柑橘類を
半信半疑で絞ってみたら、
コクが増してもっと美味しくなった!
焼きそば+柑橘類って、日本にいたら想像すらしないはず。
その国、その土地で、ちゃんと美味しい食べ方が
研究されているんだなぁと感心・・・

どのメニューも量が多いので
大人数で丸テーブルを囲んで
いろんなお料理をオーダーするのが良いお店かも!

いや~。
大変美味しゅうございました。
※きゃおりん、オススメメールありがとね~!

 ヒルマンレストラン 喜臨門大飯店
住所/135 Kitchener Rd, Singapore 208518
営業時間/11:30~14:30 17:30~22:30
※よくよく調べてみたら大阪の難波に系列店があるようです。

================================================
ここもテッパンです!
================================================

 
▲ラッフルズホテルのロングバーでシンガポールスリング!
20年前に一人旅したときもここを訪れたっけ。

 
▲ピーナッツの殻は床へ投げ捨てる・・・
そんな”流儀”も変わってませんでした。

 
▲金融街に近い繁華街・クラークキー。
前に訪れた時は、お洒落な街並みながらも
あまり人がいなくてちょっと寂しい印象だったけど、
今はご覧の通り。ネオンピカピカで街全体がクラブみたい!

 
▲マリーナベイにオープンした巨大な植物園、
『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』では、
毎晩ライトアップショーが開催されてます。
映画『アバター』の世界に入り込んだみたいな感じ。


▲少し足を延ばしてマレーシアのジョホールバルへ。
シンガポールはもともとマレーシアから独立した国だけど、
いまやマレーシアは”シンガポールから30年遅れている”
と言われるぐらい経済格差があるんだって。

 
▲深夜便への搭乗前に、空港内で食べた一風堂。
ペットボトルの綾鷹が妙に美味しく感じられたわ~。

================================================

こうして弾丸シンガポールの旅は終了!

20年前、一人で旅した場所を再び巡りながら、
あのときの自分が目指していたものと
今の自分が目指そうとしているものが
この街の変化と同様に
大きく変わったことを実感。

“自分の20年を振り返る旅”となったのであります。

さてと、
気合い入れなおして
お仕事がんばろ~っと!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください