【グルメ】司 本店|地元民推薦、仙台で牛タン食べるならココ!~仙台市青葉区国分町~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
仙台市内のマンション取材にお声がけいただき、
久々に『はやぶさ』に乗って杜の都へ!


▲爽やかなグリーンの『はやぶさ』(E5系)。
個人的には新幹線の中で一番好きなデザイン。
(あ、でもドクターイエローも好き)

蒸し暑い『東京』駅を出発して約1時間半。


▲梅雨の晴れ間の爽やかな風が吹く『仙台』駅へ到着!
最近なんだか”雨オンナ体質”が治ってきたのかしらん(笑)
けっこう撮影のとき、晴れるんだよなぁ。

いま仙台市内では、副都心と呼ばれる『あすと』エリアで
大規模なマンション開発が行われている。

その取材で今回日帰り出張となったのでありますが、
「せっかく『仙台』まで来たんだから、
美味しい牛タン食べて帰りたい!」と思い、
ディレクターさんや、カメラマンさん、
タクシーの運転手さんなどなど、
地元の方たちに「オススメはありますか?」と聞いたところ、
皆さんが口を揃えて推してくださったのがこちらのお店!


▲『牛タン専門店 司』であります。
ホントは、『仙台』駅の東口の支店へ行ってみたんだけど、
この日まさかの臨時休業。
ボーゼンとしていたら、タクシーの運転手さんが
「本店ならやってるよ!
どうせなら本店で食べたほうがいいんじゃない?」
と、パワフルに勧めてくださったので、
『仙台』駅からタクシーで約10分の国分町本店へ。
(国分町は、東京なら銀座、名古屋なら錦みたいな繁華街)


▲「いつもはすごい行列だけど、
今日は空いてるみたいだから良かったね」
と運転手さん。親切な人だったなぁ(笑)
(少し並んだけど、15分待ちで入店できました!)


▲支店はけっこう大箱らしいけど、
こちらの本店は、カウンターとテーブル数席の小さなお店。
“牛タン屋さん”というより居酒屋という雰囲気で、
牛タンたたきやしゃぶタンなど、いろんなメニューが並んでます。

カウンターでは、同じく東京から出張中だという
サラリーマンの皆さんとおしゃべりが弾み、
牛タンたたきのおすそ分けを頂いたら、
たたきもめっちゃ美味しかった♪
(ご馳走様でした・笑)

そして、
お目当てはやっぱり

コレ!


▲牛タン定食(2200円)也。
地元の方曰く、「他の店よりちょっと高めだけど、
高いぶんだけちゃんと美味しいですよ」とのこと。


▲いやはや、ほんっとに美味しかった!
お肉が美味しいのはもちろんなんだけど、
何がイイって、右上にのってる
わさび漬けとの相性がまた抜群で、マジ美味っ♪

 
▲そしてもうひとつ、感動したのは右のテールスープ!
“なんでこんなに深~いコクがあるの?????”と
ビックリしちゃうぐらい、絶品でした。
このスープ、持って帰りたかったぜ。

大将は、一見コワモテ、
お弟子さんたちをビシバシ指導していたので、
「怖そうだなぁ~」と眺めていたんだけど、
実はものすごく感じの良い方で
(ちょうどお客さんの切れ間だったからか)
会計の後はお店の外まで見送りしてくださいました。

やっぱり本店行って良かった!

================================================

ちなみに、よくよく調べてみたら、
東京『赤羽』や埼玉『大宮』にも分店があるとのこと。

こんど『赤羽』行く用事があったら、
本店と食べ比べしてみよっと。

 牛タン焼専門店『司』本店
住所/宮城県仙台市青葉区国分町2-13-27
電話/022-265-6029
営業時間/17:00~無くなり次第終了
定休日/不定休(日曜休みが多い)
※2017年7月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください