【グルメ】ヤオヤオ(姚姚中華廣場)|那覇市街にある中華の名店~沖縄県那覇市・県庁前~

Pocket

どうも、Yumio@名古屋です。

ゴールデンウィーク、
みなさまいかがお過ごしでしたか?

ワタクシは、世間のお休みから1日後ろ倒しで連休をいただき、
1泊2日の弾丸沖縄旅を決行してきました。


▲沖縄といえば、昨今気になるのがはしか。
14歳年下のうちの若ダンナの場合は
まさに”予防接種1回世代”なので
(このあたりにジェネレーションギャップを感じるぜ・笑)
大丈夫かなぁ?と心配してたんだけど、
すでに現地でははしかブームは終息していた様子。
お天気にも恵まれて、快適な沖縄ステイを楽しめましたわ。

ふだんなかなか休みを取れない我々にとって、
弾丸沖縄旅は年に数回の休息時間になっているのでありますが
(物理的にパソコンから離れないとつい仕事しちゃうもんでさ~)
ここ数回、沖縄を訪れるたびに「行きたい!」と思いつつ
満席やら臨時休業やらでなかなか行けなかったお店に
今回の旅の途中でやっと行くことができました!


▲那覇の官庁街にある中華料理店『ヤオヤオ』。
2月のキャンプシーズンになると、野球関係者で満席になるという
“沖縄中華の名店”であります!

一見したところ
「街の中華料理屋さん」って感じしかしないのに(笑)
実は、たびたび「東京に進出したら?」
とのお声がかかるという高級中華料理店で、
人気メニューは北京ダックとフカヒレ。

ただし、ワタクシ個人的には
プリップリの海老が丸ごと入った春巻きと、
山椒の香り高い麻婆豆腐の美味しさが
(バカ舌ながらも)人生史上ナンバーワン!
悶絶するほど感激してまったがね~。


▲台湾出身の美人マダムが約30年前にはじめたお店。
もともとは激安ランチが人気の中華料理屋さんだったそうだけど、
食材にこだわった高級ディナーにしぼりこみ、
“沖縄中華の名店”としての地位を確立。
シェフは、なんと元・航空会社のエンジニアという
異色の経歴をお持ちの方なのだとか!

 


▲今回はコースではなくアラカルトで。
酢豚も青菜も美味しかったけど、
やっぱり名物の点心(春巻き)は絶品!
ひとり1本必ず食べなかんヤツね。

 


▲そして、コレコレ!
テーブルへ運ばれてくる途中から
すでに山椒の香りが漂ってくる『四川風麻婆豆腐』。
(揚げパンは別オーダー。でも注文必須のゴールデンコンビ!)
ほんのり甘い揚げパンが
麻婆豆腐の辛さをまろやかにしつつ、
山椒の風味をさらに際立たせてくれるという感じ。
いや~、これ、ホント美味しい。
(山椒が苦手な人はダメかもしんないけど、
ワタクシ的には史上最高の麻婆豆腐だった♪)


▲名物の北京ダックも相当美味しかったはずなのに、
直前に食べた麻婆豆腐の印象が強烈すぎて
あまり記憶に残ってないのが残念(笑)


▲こちらは、石焼きの牛肉レタスチャーハン。
ザーサイの味だけで塩は一切使っていないというのに激ウマ!
他にも、マダムオススメの鶏の塩そばをいただいたところ、
サムゲタンみたいな濃厚塩味でめっちゃ美味でした。

「沖縄まで来てなんで中華?」
って感じもするけど、これは
「沖縄でしか食べられない中華」ですわ。

本当に美味しかった。

昨夜だけで1週間分ぐらいのカロリーを摂取してしまったので、
(でもまったく胃もたれナシ!)
今日から毎食納豆+豆腐+キムチで節制して過ごします。

 ヤオヤオ(姚姚中華廣場)
住所/沖縄県那覇市松山1-18-8 オリエントビル1階
電話/098-863-3284
営業時間/17:30~12:00(ラストオーダーは10:30)
定休日/日曜日
※2018年5月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください