【グルメ】紀尾井町 三谷|“日本一予約の取れない寿司店”の2号店もやっぱり予約の取れない店だった~東京・永田町~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
“日本一予約の取れない寿司店”としてお馴染みの
『四ツ谷 三谷』の2号店で、
東京ガーデンテラス紀尾井町にある
『紀尾井町 三谷』での会食にお誘いいただいた。

 
▲東京ガーデンテラス紀尾井町は、平成バブルの象徴的存在だった
『赤坂プリンス』がもともとあった場所。
再開発完了後初めて来たけどこんなお洒落になってたんだな~。


▲そのレストランフロアの3階にある『紀尾井町 三谷』。


▲広々とした白木のカウンター、
店内のインテリアも、調度品も、とにかくお洒落。

 
▲大将の三谷さんは、基本的には
四ツ谷の本店にいらっしゃるとのことで、
この紀尾井町を任されているのが総店長の高野さん。
しかし、この高野さんの技術やワインの知識が素晴らしく、
師匠に負けないぐらいの人気を誇っているそうであります。

『三谷』の真骨頂といえば、
最高のお寿司に最高のワインを合わせるマリアージュ。

残念ながらワタクシはまったくワインの知識がないので
出されるがままにいただいてましたが(笑)
高野さんの解説もとてもおもしろくて
美味しく楽しい時間になりました。
(ここ最近、“3秒メシ”みたいなものばっか食べたから(笑)
こんなにゆっくり時間をかけて食事を楽しんだのって久々!)


▲もうワタクシが補足するまでもなく、
何をいただいても美味しかったんだけど・・・


▲感動したのはこの肝のソースを合わせた秋刀魚!
秋刀魚は「大根おろしが一番美味しい」と信じてたのに(笑)
さすが、一流の料理人さんの手が加えられると
まだその先に“極上の美味しさ”が存在してました。すげ~。


▲これ、痛風の殿方は絶対ダメなヤツや(笑)
魚卵の「卵かけごはん」。まじ、サイコ~っす。


▲すべてのお料理にお酒を合わせてくださるので
よく食べ、よく飲みました。でも、ぜんぜん二日酔いなし!

あ~あ。
次はいつ行けるのかしらぁ~。味も、技も、空間も、
『最高レベルの日本食の“粋”』を感じるお店でありました。
※やすこさん、貴重なお席にお誘いいただきありがと~!

 紀尾井町 三谷
住所/東京都千代田区紀尾井町1-2
電話/03-6256-9588(予約専用)
営業時間/完全予約制で営業
※2018年10月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください