【コラム】イスクラの衛益顆粒で花粉症克服?!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

今年もスギ花粉が飛びまくっておりますな。

例年と比べて6倍とも11倍とも言われている今年の花粉。
ワタクシも花粉症持ちなので、
通常であれば「鼻が詰まって夜眠れない」とか
「花粉で肌がボロボロ」とかの状態になってるはずなんだけど、
なぜか今年はほとんど症状無しで過ごしております。

「なんで今年は大丈夫なんだろ?」
と改めて振り返ってみたら、
どうやらアレがちゃんと効いてたみたい。


▲コレ(笑)。イスクラの漢方薬、
衛益顆粒(えいえきかりゅう)』であります。
漢方薬なんだけど苦くなくて、麦パウダーみたいな素朴な味。

ワタクシがこの『衛益顆粒』を飲み始めたのは去年の今ごろ。

あまりに酷い花粉性皮膚炎に悩んで
かかりつけの漢方薬局で相談したところ、

「免疫力を高めるお薬なので即効性はありませんが、
『衛益顆粒』を長期間毎日服用することで
花粉症の症状が軽減されたという方が多いですよ」

とのアドバイスを受け、半信半疑でこの1年間飲み続けたのだ。

花粉が飛んでない時期は、朝食前の空腹時に1包。
花粉が飛び始めたら、同じく朝の空腹時に2包。
(お薬解説には「毎食前」と書かれてるんだけど、
薬局の漢方医の先生曰く「朝2包」でOKとのこと)

この漢方の効果がじわり効いているのか、
今年は花粉飛散量のピーク期に入っても、
鼻水・鼻づまりはほとんど無くて
ずっと屋外へ出てた日の夜だけ
「ちょっと目が痒いかな~」ぐらいの症状。

外出のときは、鼻の中にクルクル塗るヤツと、
顔にシューっとふきかけるヤツだけで充分落ち着いてます。


▲ちなみに『衛益顆粒』は90包入りでお値段8000円。
決して安くはないものの、
花粉症の市販薬だってけっこう高いし、
この無理なくじんわり効いてくる感じが漢方の良いところで
費用対効果としては◎ではないかと思われる。

1年じっくりかけた花粉症対策、
市販約がちょっと苦手という方は、ぜひ『衛益顆粒』のお試しを!
※通販等の取り扱いは行っていないようなので、
 一度漢方薬局で相談してみることをオススメします。
※効果には個人差があります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください