【コラム】完全食『Huel(ヒュエル)』をはじめて1ヶ月、カラダはどう変わったか?!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。


以前のブログで、いま話題の完全食
『Huel(ヒュエル)』をはじめたとご報告しましたが、
完全食生活がスタートして1ヶ月、
今回は「カラダはどう変わったか?」についてレポートします。

あ、これメーカーとタイアップした
ステマ広告とかではまったくないので(笑)
あくまでもワタクシ個人の体験談として参考までに。。。

IMG_5894.jpg
▲1食に必要な栄養分がバランスよく含まれている完全食。
『Huel』はイギリス生まれ。
このパウダータイプは水に溶かして飲みます。
日本製の完全食も増えてきてるみたいだけど、
ネットでは『Huel』が比較的飲みやすいとのウワサ。


1ヶ月間(出張中以外ほぼ)毎日、
1日2食を『Huel』に置き換え、
1日1食は必ず普通の食事を摂る、
という食生活を続けてみたところ、
この1ヶ月で体重は2kg減。


『Huel』はけっこう腹持ちが良いので、
朝8:00頃に飲めば、昼まで余裕で空腹感ナシで過ごせる。
(ただし、取材で歩き回ってカラダを動かしたときは
さすがに途中でちょっとお腹が空いたけどね)

デスクワークでじっとしてるときの食事には
本当にぴったりだな~と思った。


あとは、前回のブログにも書いたけど
胃袋が小さくなった」ことはけっこう大きな効果かも。

1日1食の普通の食事のときでも、
前より量が食べられなくなったので、
これが体重減につながったものと思われる。

→1ヶ月で2kgの減量だったら、
わりとカラダにも負担かけずに
余分なモノを落としてる感じだもんね~。


現在、パウダーは『バニラ』『チョコレート』
『ベリー』の3種をベースにしてるんだけど、
バニラとチョコレートにはブラックコーヒー、
ベリーにはヨーグルトドリンクを合わせると
けっこう美味しく飲めるので
今のところ味に飽きる気配はなし。
(バニラにココアや抹茶パウダーを合わせるのもオススメ)

便通もごくごく普通に快調だし、
この調子なら、これからも無理なく続けられそうだわ。
(そういえば『Huel』は水さえあれば1食分の栄養になるから、
台風19号の自宅待機のときの非常食としても役立った!)


ただし!


1ヶ月の完全食生活を続けてひとつだけ気づいたことが。


それは「完全食はあくまでも完全食であって、
“美容食”ではない
」ということ。


食物繊維やビタミンは含まれているものの、
油分やコラーゲンは入ってないので、
半月ぐらい経ったときにちょっと肌荒れを起こしてしまった。
→これは、脂漏性皮膚炎の影響もあるかもしんないけど。

※筆者注:サンフラワーオイルなるものは入ってるらしい。


なので、女性の方は特に、
完全食とは別枠で、お肌にツヤを与えてくれる油分や
お肌のハリをキープしてくれるコラーゲン、
フルーツの酵素などを
積極的にプラスするようにしていかないと、
肌に不調が出てしまう可能性はゼロではないかも?
(効果・感想には個人差があります・笑)


==============================


ま、そんなこんなで、
今のところ順調に続いている完全食生活。

原稿の締切が迫ってくると、
「食べ物を咀嚼してる時間すらもったいない」
と思ってしまうドせっかちなワタクシには
けっこうぴったりな食事であります。

あと半年・・・続くかな~?
また経過観察レポートしますね(笑)

★補足情報★
『Huel』は常温だと圧倒的に飲みにくくなるので
最初に試してみる時は、できれば一晩冷蔵庫で冷やしてから
飲んでみることをオススメします。
→うちの若ダンナは一口めを常温で飲んでしまったので、
 「うわ、まずぃっ!絶対無理、無理!」
 と、以来完全に拒否反応を示しております(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください