【美容】STAY HOMEチャレンジ① 半日断食で3キロ減!

Pocket

どうも、Yumio@東京 STAY HOME中です。

緊急事態宣言の発令から約1ヶ月。
実はこの1ヶ月間で3kg減量しましたっ!

 

外出自粛でお付き合いが減ったこと、
取材終わりのビールを飲まなくなったこと、
完全食333入浴を続けていることも大きいと思うけど、
つくづくコロナ前の食生活を振り返って反省したのは、
これまでずっと「お腹が空いたわけではないのに
ストレス発散のために食べ続けていたんだ」ということ。

 

取材中にお腹が鳴ったら恥ずかしいから、多めに食べる。
原稿の執筆中に糖分補給したくなって、甘いものを食べる。
仕事中の気分転換のために、ちょこっとお菓子を食べる。

まさに、24時間“空腹を感じない”状態が続いていた・・・
→これが悪循環だったのよね。

 

それに気づいたときに、
たまたまネットで発見したのが『半日断食のススメ』。

半日断食については
いろんな医師の方が推奨してるんだけど、
みなさん口を揃えておっしゃるのは、
「現代人はカロリー過多の栄養不足。
つねにカロリーを摂取し続けているので
“排泄をする時間”を失っている」ということ。

お腹がぐ~っと鳴って空腹を感じているときこそ
“排泄=デトックス”の大切な時間なので、
その時間をもっと確保したほうが良い

というアドバイスに刺さり、
早速ワタクシも『半日断食』にチャレンジしてみたのだ。

==============================

やり方は簡単で、
夕飯は18:00までに食べ終える。

その後、15時間(理想的には18時間)
固形物を何も胃袋に入れない時間を作る。

ただ、さすがに18時間の断食はキツイので、
ワタクシは断食時間を15時間と決めて、
翌朝9:00に朝食を食べるようにしている。

最初の2日間ぐらいは、お腹が減ったというよりも
口寂しさを耐えるのがつらかったけど、
3日目からはまったく空腹感を感じなくなった。

 


▲断食時間帯にどうしても空腹を感じた場合は、
消化負担を軽減する『ニンジンジュース』なら摂取OK
とのことだったので、ニンジンにリンゴとキウイを加えて
ジューサーでスムージーを作って飲んでます。

 

ちなみに、ランチと夕飯は
(ドカ食いさえしなければ)
好きなものを自由に食べてOKなんだけど、
断食時間を設けることで胃袋が小さくなったせいか
あんまり食欲を感じなくなったし、
甘いものや間食を欲しなくなったのもビックリ。

 


▲そしたら、おもしろいほどスルスル痩せて、
BMI指数も19.6になりました!
(ただ、ちょっと減量スピードが早すぎたかも?)

==============================

とりあえず、この1ヶ月で
20代の頃の理想体重に戻すことができたので
今後はこの体重のキープに努めつつ、
引き続きSTAY HOMEチャレンジを続けようと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください