【美容】意外な食物に反応?!遅延型フードアレルギーを検査してみた。

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

 

数年前から注目されている
『遅延型フードアレルギー(食物過敏)』検査を
ご存知だろうか?

摂取してすぐにアレルギー反応が出るものとは違い、
遅延型の場合は数日経ってから反応が出るため
自身のアレルギーに気付きにくく、
慢性的な体の疲れや
口角炎、脂漏性皮膚炎などの
お肌の不調を引き起こすと言われている。

 

ただし、毎日摂取している食物や好物には
どうしても反応が出やすくなる傾向があるし、
遅延型に反応した食物を完全に排除してしまうと
栄養バランスが偏りやすくなるので、
専門家の間でも賛否が分かれている検査なんだけど、
たまたまかかりつけのクリニックで取り扱っていたので
興味本位で受けてみることにした。

 


▲血液を採取して海外の検査機関に送るため
結果が出るまでに2か月ほどかかる。
ワタクシも緊急事態宣言前に検査を受け、
緊急事態宣言が明けた頃に結果がでた。

 

検査項目もいろいろあるようだけど、
ワタクシが検査したのは
乳製品・豆類・果物・肉・野菜・スパイスなど96品目。

 


▲結果を見てびっくりしたのは、
牛乳をはじめチーズやヨーグルトなどの乳酸菌の反応が
突出して高かったこと。
チーズはさておき、
牛乳を飲んだりヨーグルトを食べたりするのは
長年の毎朝の習慣だったからけっこうショック・・・
「摂りすぎると不調を起こしやすい」
と考えられるので、今後摂取量を少し減らすことに。
また、普段あまり食べる機会が無いものでは、
『パイナップル』や『ココナッツ』に反応が出てた。
これから気をつけなくちゃ。

 

他にも、毎日食べてた『キウイ』や『卵』、
それと『ビール酵母』に高い反応が。
(検査当時、ビール毎日飲んでたもんな~)

先生によると、
「同じものを毎日食べ続ける、というのは
一見健康に良いことのように感じるけど、
実はアレルギーの原因になることも多いんです。

だから、ヨーグルトや納豆は、
毎日食べたいならメーカーを変えてみるとか、
フルーツなら、今日はキウイ、
明日はオレンジと毎日種類を変えてみるとか、
“同じものを食べ続けない”ことが大切なんですよ」
との解説だった。

ふむ、ふむ。なるほどね~。

==============================

今回の検査で、自分ではなかなか気づけない
カラダの中の小さな反応と向き合うことができたので、
約3万円の検査費も、費用対効果としては◎だったなぁと
満足できた次第であります。

『遅延型フードアレルギー』は、
皮膚科や内科などで検査可能なほか、
自宅用キットも通販で購入できるみたい。

食物過敏によるカラダやお肌の不調について
気になる方は一度お試しを♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください