【グルメ】rekishi no ichibu(レキシノイチブ/東京・自由が丘)~料理長のご実家から直送!茨城の新鮮野菜にこだわった美味しい和食店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

お盆ウィーク中、なんとなくお休みモードで
友人たちと会食に出かける機会が多かったんだけど、
(おかげで2kgも太っちゃった・笑)

中でも印象的だったのはこちらのお店。

 

 
▲おしゃれタウン『自由が丘』の閑静な住宅街にある
『rekishi no ichibu(レキシノイチブ)』であります!

 

この『rekishi no ichibu(レキシノイチブ)』は、
『賛否両論』恵比寿本店・名古屋店の両店で
料理長を務めた和田祐治さんの和食店。

オープンからほどなくして新型コロナが感染拡大し、
大変な時期を過ごされているものの、
祐治さんの優しい人柄と料理に取り組む丁寧な姿勢は
以前とまったく変わらないまま。

地元のお客さんたちを中心にして
じわじわと口コミで評判が広がっているお店なのだ!

 

 
▲祐治さんのご実家は、茨城県の農家。
お店では、ご実家から送られてくる
季節の新鮮野菜が使われているので、
“家庭の温かさ”のようなほっこり感が
色鮮やかな料理からも伝わってくるのよね。

 
▲お造りや八寸盛りも美味しかったけど、
ワタクシが何より感激したのは・・・


▲なんと、ハンバーガー!

 

実は祐治さんは以前、某有名ハンバーガーショップで
アルバイトをしていた経験があり、
その経験を生かして
“美味しい和食ハンバーガー”を作っちゃったんだって。

毎回中身の具材は変わるものの、
この日は“鮎ときゅうり”のハンバーガー。

鮎の肝をちょっとずつつけながらいただくんだけど、
これが感動的に美味しかった!!!!!
※これ、ウーバーイーツしてくれないかなぁ(笑)

 

 
▲茶わん蒸しをいただくときは、
机の下の引き出しからスプーンを取り出します♪


▲じゃこと玉ねぎの炊き込みご飯。
意外な組み合わせだけどこれも美味~。

 
▲〆のデザートももちろん手づくり。
これをすべて一人でつくっているというのがすごい。

 

おまかせコースは6300円のリーズナブル価格!
季節のハンバーガーを楽しみにして
またまた訪れたいお店であります。
※祐治さん、ごちそうさまでした!
炊き込みご飯のおむすびも、
めっちゃ美味しかったです♪

 

 rekishi no ichibu
住所/東京都目黒区自由が丘2-18-17
メゾンドコフレ自由が丘

電話/03-6421-3660
営業時間/11:30~14:00 17:30~23:00
定休日/日曜日
※2020年8月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください