【イベント】高輪ゲートウェイフェスト内『ニホンモノラウンジ』へ行ってみた!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

新型コロナの感染拡大がなければ、今週は
東京パラリンピックの閉会ウィークだったんだな~
なんて、秋風を感じつつちょっと寂しく想う今日この頃。

 
▲東京オリンピック2020の日程に合わせて実施されてきた
『高輪ゲートウェイフェスト』もいよいよ閉幕間近。

 
▲せっかくなので、閉幕前にご近所のよしみとして
『ニホンモノラウンジ』を訪れることにしたのであります。

 

この『ニホンモノラウンジ』は、
あのJ-WAVEがプロデュースしたエンタメレストラン。

中田英寿さん監修の『CRAFT SAKE WEEK』とのコラボで
毎日日替わりで全国各地の日本酒が楽しめるほか、
東京の人気レストランのメニューが週替わりで登場。

こんなコロナ禍でなければ、ものすごく楽しい
“酒と食のイベント”となるはずだった。

 

 
▲「最終週だから混んでるかな?」と思いきや、
この日もソーシャルディスタンスを保てる状況。

 
▲エビスの生ビールがいろいろ揃ってるので、
ビール目的で訪れている様子の人たちも。

 
▲予約制で、予約時に1600円分(10枚)のコインを購入。
会場での支払いはすべてコインでおこない、
足りなくなったら追加コインの購入も可能。


▲ちなみに、生ビールはコイン4枚。

 
▲今週の週替わりレストランは、
西麻布の人気和食店『ラ・ボンバンス』や、
青山の人気焼肉店『よろにく』などなど。
このテのイベントでは、有名レストランが監修してても
味がイマイチ・・・ということも多いけど、
ラ・ボンバンスのつまみ6品も、
よろにくの和牛の煮込み豆腐も、とっても美味だった!

 
▲ついつい頼みすぎて、結局コインは3000円分追加。
おひとりさまでもけっこう楽しめました(笑)

 

実はワタクシ、2005年の愛・地球博で
CBCラジオの万博担当レポーターを務めて以来
すっかり“万博好き”になり、
2010年の中国・上海万博、
2015年のイタリア・ミラノ万博も現地で取材。

本当は今年UAE・ドバイ万博も訪れる予定だったんだけど
新型コロナの影響で1年延期になっちゃった。

その代わりに、ミニ万博みたいな
『高輪ゲートウェイフェスト』の会場を訪れることができて
束の間の“万博気分”を味わえるのが嬉しかったのに、
今週末でひっそりと閉幕というのはちょっと寂しい・・・

 

高輪ゲートウェイフェスト『ニホンモノラウンジ』は、
今週末、2020年9月6日まで。

品川界隈にお出かけ予定がある方は
ぜひ立ち寄ってみてくださいまし。

 高輪ゲートウェイフェスト
https://www.takanawa-gateway-fest.com/
J-WAVE ニホンモノラウンジ
https://www.j-wave.co.jp/special/tgf/nihonmonolounge/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください