【グルメ】ティーヌン(東京・銀座)~銀座ファイブの地下街にある小さなタイ王国~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日久々に『銀座』で仕事があり、
取材終わりに目指したのは『銀座ファイブ』。


▲気づけばコロナ感染拡大以降初めて訪れた銀座。
ランチ時だというのに有楽町界隈も人が少ないなぁ。

 
▲様々なグルメ店舗が集まる銀座ファイブ地下街。
中でもワタクシの定番はタイ料理の『ティーヌン』。
料理人さんもホールの接客スタッフさんも
ほとんどがタイの方なので、
店の中には威勢の良いタイ語が飛び交っていて
ここだけが“小さなタイ王国”って感じ。

 

毎年この季節は“冷やしトムヤムクンラーメン”が
登場するはずなんだけど、残念ながら今年は
「冷やしはやってない」とのこと・・・無念じゃ!

 


▲ということで、今回は
ガパオ付きのお得なハーフランチをオーダー。

 
▲日本人好みに味付けされているのか、
クセがなくて食べやすいのも『ティーヌン』の魅力。
冷やしがなかったのは残念だったけど、
久々のトムヤムクンラーメン、とっても美味でした♪

 

 ティーヌン銀座店
住所/東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
営業時間/11:00~23:00 ※日祝は22:00まで
定休日/無休
※2020年9月時点の情報です。

 

==============================
本日の余談
==============================


▲こちらは銀座駅の地下通路。
本来ならオリンピック開催に合わせて
完成する予定だった工事が遅れに遅れている様子。
新型コロナの影響で工期が遅延したのか、
はたまた、来年に向けてのんびり作業してるのか(笑)
華やかな銀座の地下とは思えない
楽屋裏のような雑然とした空間でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください