【グルメ】パティスリー ラ・スプランドゥール(東京・久が原)~遠方から訪れる人も多い芸術的スイーツのお店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
閑静な住宅地、大田区久が原で取材があったので、
帰りに地元で評判のパティスリーに立ち寄ってみた。

 
▲東急池上線『久が原』駅から徒歩1分。
駅のホームから見えるほどの近さにある
『パティスリー ラ・スプランドゥール』。
スプランドゥールはフランス語で「輝き」という意味。

 
▲西日よけのスクリーンが閉まってたので、
最初お店がどこにあるかわからなかったけど、
ビルの階段を上がった2階部分に入り口が。

 

ちなみに、こちらの藤川シェフは、
もともとオテル・ドゥ・ミクニの出身で
人気フレンチレストランのシェフを務めたあと、
パティシエとして独立された方。

「街のケーキ屋さん」とは一線を画す、
はるばる遠方から訪れる人も多い人気店なのだ。

 

 
▲ケースに並ぶケーキはどれもうっとりするほどの美しさ。
まさに“スプランドゥール”な感じ(笑)


▲お店の開店当初からの
人気メニューだという『アルモニー』。
甘さ控えめのピスタチオクリームの中に、
イチゴのマーマレードや
サクサクとしたナッツが入っていて美味♪
(持ち帰りのとき傾いたみたいで右上が少し凹んだ・笑)


▲甘いものが苦手なワタクシでも
また食べたい!と思ったのが
こちらの夏季限定『抹茶のゼリー』。
ほろ苦い抹茶ゼリーとグレープフルーツ、
意外な組み合わせながらものすごく美味しかった♪

 

後から知ったんだけど、
フィナンシェなどの焼き菓子も好評とのことで
プレゼントにしても喜ばれそう。

次回『久が原』界隈で仕事があったら、
また立ち寄ってみよっと。

 

 パティスリー ラ・スプランドゥール
住所/東京都大田区南久が原2-1-20
営業時間/10:00~19:00
定休日/火曜日(不定休) ・ 水曜日
※2020年9月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください