【グルメ】ハイナン焼きショーロンポー(東京・武蔵境)~これはクセになる!薬膳カレーが評判の薬膳料理店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
JR中央線『武蔵境』駅で取材を終えて
ちょうどランチタイムになったので、
以前から気になっていたお店に立ち寄ってみた。

 


▲中野・荻窪・吉祥寺・三鷹・・・と
人気駅が連なる中央線沿線ではやや地味な印象ながら、
ワタクシ個人的にはイチオシの『武蔵境』。
商業施設も揃ってて、緑も多くて、静かで
本当に暮らしやすい街であります。

 
▲駅北口の商店街を抜けた先にあるのが
『ハイナン焼きショーロンポー』。
実はここ、クチコミで評判の薬膳料理店なのだ!

 
▲メニューは、名物の焼きショーロンポーと、
薬膳スープ、カレーなど。
今回は全部がセットになった1650円のコースを注文。

 

しかし、何が驚いたって薬膳効果の発汗量にビックリ。

ワタクシ自身は普段はめったに汗をかくことがない。
なのに、この薬膳スープを飲み始めて5分も経つと、
頭から、脇から、胸元から、ひじの内側から、太ももから、
ぶわ~と全身に汗が噴き出したのだ!

スープ自体はほとんど味が無く、
ほんのりとジンジャーの香りが漂うだけ。

・・・と思いきや、
実は17種類の生薬が野菜と一緒に煮込まれていて、
『血(けつ)』を補い、
『心(しん)』を滋養する効果があるんだって。
→とにかく、カラダを温めてくれるので、
これを飲むと真冬でも汗が出まくるらしい。

 

 
▲プレーン、カレー味、マーラー味の
焼きショーロンポーも美味しい!
皮がモチモチなので、少し残しておいて
後で出てくるカレーにつけても美味しそうだな~。


▲そして、こちらがリピーター続出の薬膳カレー。
甘口と辛口があって、今回は辛口をオーダーしたけど、
良い感じの辛さでとっても美味!
ちなみに、上にのっている唐揚げは大豆ミート。

 
▲辛いはずなのに、深みのあるやさしい味がする・・・
これは確かにまた食べたくなっちゃうわ。
※むかし東片端にあった南洋の父のカレーに似てるかも!

 

写真を撮り忘れちゃったけど、
〆に出してくださる冷たい甘茶のおかげで、
カレーの辛さが残る舌の感覚が中和されました。

いやぁ~、めちゃめちゃ美味しかった。

 

穏やかな語り口の男性店主の方が
おひとりで切り盛りされているので
オーダーからお料理が出てくるまでに
少し時間がかかることがあるものの、
その待ち時間にも“癒し”が感じられる良いお店でした。

 

 ハイナン焼きショーロンポー
住所/東京都武蔵野市境2-3-1
営業時間/11:00~21:00 (日曜日は20:30まで)
定休日/木曜日
電話/0422-37-0539
※テイクアウト対応あり
※2020年9月現在の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください