【コラム】最近のお気に入り!簡単&ヘルシー&腹持ち良い常備菜『にんじんのナムル』

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

早いものでもう10月。
朝晩涼しくなってきましたな~。

実はワタクシ、
基本的に手の込んだ自炊はしないのでありますが、
(しゃぶしゃぶとか、ポン酢炒めとか、
ワンステップで済むものは自分で作ります・笑)

最近せっせと作っているのがこれ!

 


▲にんじんのナムルであります!

 

実はこのナムル、ライターの大先輩である
Gさんから教えていただいたもの。

昨年某サイトの取材で知り合ったお料理上手なGさん。

お会いしたのはそのとき1回きりだけど、
今も定期的にラインで連絡を取り合っていて、
その際に“手間がかからず美味しいレシピ”を教えて下さる。

この『にんじんのナムル』は、真夏の猛暑日が続く中、
「火を使わなくても簡単に作れるし、
緑黄色野菜をモリモリ食べられるからオススメよ!」
とのことで、Gさんが送って下さったレシピなのだ。

 


▲以来すっかりハマって毎日食べてます。
Gさんの本来のレシピでは、にんじん・おかひじき、
ピーマンを合わせたナムルだったけど、

独自アレンジでツナとワカメを入れてみました。

 

つくり方は本当に簡単!

【材料】
●にんじん・・・・・1本
●ピーマン・・・・・2個
●乾燥カットワカメ・・・・ひとつまみ適量
●ツナ缶・・・・・・小1缶
●塩・・・・・・・・適量
●ごま油・・・・・・適量
●白ごま・・・・・・適量

 

【つくり方】
①にんじん・ピーマンを細切りにする。
(このとき保存容器に入れて水に漬ける)
②水気を切って全体に塩をふる。
(ちょっと多めかな?ぐらいの量がオススメ)
③全体を塩もみする。
(このとき水が出るのでさらに水気を切る)
④ツナ缶の油を抜き、ツナ・ワカメを加えて全体を和える。
(ワカメは乾燥したままでOK、この段階で冷蔵保存する)
⑤器に盛りつけたら白ごまをふり、ごま油をかけて完成!

 

冷蔵庫で半日ぐらい置いて、
にんじんがちょっとしんなりしたぐらいの頃が食べ時。

ツナの塩味が良い働きをしてくれるのと、
ごま油の風味が深みを添えてくれるので、
エンドレスで食べ続けられるのだっ!

 

にんじんやピーマンって、煮物や焼き物にしないと
なかなか大量に食べる機会が無いけど、
これなら生のままで美味しく食べられるし、
ごま油はコレステロール値を下げ
血管を強化する効果があると言われてるから、
ヘルシーな常備菜としてもおすすめ。
※冷蔵庫保存で3日ぐらい持ちます。
(たいてい1日で食べちゃうけど・・・笑)

 

料理が苦手なワタクシでも美味しく作れる簡単常備菜、
よろしければ皆様も是非お試しを~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください