【コラム】人生初の・・・脳震盪体験!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
取材があって一時名古屋に戻り、お風呂に入っていたら
「ピンポーン」とインターホンが鳴った。

ちょうど母・ふのりが
書類を取りに来る約束になっていたので
「オートロックを解除しなくちゃ!」と
慌てて体を拭かずにお風呂から出たら、
水滴で足が滑って廊下ですってんころりん!

どうやら踵を軸にスライドして後ろに転倒したようで、
廊下のフローリングで後頭部を思いっきり強打したのだ。

 

 

実は・・・その後約2時間の記憶がない。

 

 

オートロックが解除されず、母が不審に思って
何度もインターホンを鳴らしたようだが、
ワタクシの記憶に残っているのは
「立ち上がりたいのに立てない状態」が最後で、
その後どうやって立ち上がったのか覚えていない。

ただ、何とかオートロックを解除し、
母・ふのりを玄関に招き入れたらしく、
「滑って転んだ。柱の角で頭を打たなくて良かった」
と話したそうなんだけど、その会話も覚えていない。

 

ふのりによると「横になって休みなさい」と言っても、
“うん、大丈夫、大丈夫”と答えながら
「ぼ~っとソファの前に立ってた」とのこと。

そのぼ~っとしてた間にも、必要な書類を母に渡し、
仕事の話をしていたようだが、
断片的にシーンが蘇るだけで記憶は曖昧だ。
→このときお花畑や三途の川は見えませんでした(笑)

 

結果、意識がハッキリと戻ったのは転倒して6時間後。

若ダンナが帰宅して出迎えたときのことも
ぼんやりとしか覚えてないから、
相当意識が朦朧としてたんだな~。

 

・・・というわけで、
東京に戻り近所の脳神経外科でMRI検査を受けたところ
「激しいスポーツをするとたまにあることですが、
記憶の一時的な喪失は脳震盪によるものと思われます。
脳には異状はありませんので安心してください」とのこと。

とりあえずホッとはしたものの、
転倒したときにぶつけたと思われる首や肩には
まだピリピリした痛みが残ってるので、
またあさって頸椎のMRI検査に行ってきます。

 

いやはや。脳震盪なんて初めての体験だったけど、
もしもひとりの時だったら・・・と考えるとマジで怖いぜ~。

 

転倒、骨折、、、、、
いろんなものが怖くなる年齢になってきましたわ(笑)

今年はなんだか病院にお世話になる機会が多いので
残る3か月、気を付けて過ごしますっ!

 

==============================
本日の余談
==============================

 
▲名古屋に戻る前、友人のお誕生日会で
久々に赤坂見附の『陳麻婆豆腐』へ!

 
▲久々の激辛!おいちかった♪♪♪
元気に食べられるって大事なことね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください