【街歩き】話題の『日比谷オクロジ』へ。有楽町~新橋の高架下がお洒落なグルメ&ショッピングゾーンに!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
HOME’S PRESSの取材で訪れたのが
2020年9月にオープンした『日比谷オクロジ』。

 

 
▲もともとこの高架下一帯は、
赤ちょうちんのお店や倉庫が並んでいて、
女子一人ではちょっと歩きにくい雰囲気だった。
それが、耐震工事を兼ねたリニューアルで、
こんなお洒落なグルメ&ショッピングゾーンへと
大変貌を遂げたのだっ!

 
▲赤煉瓦の部分は今から約100年前の建造物。
線路部分には東海道線と東海道新幹線が走っているので
管轄としてはJR東日本とJR東海に分かれるんだけど
このたび両社がタッグを組んで
リニューアルの運びとなったんだって。


▲テナントの店舗も魅力的なラインナップで、
担当者の方が「ここでしか食べられないもの」
にこだわって出店を依頼したそう。
名古屋からはあの『うな富士』が出店!
※取材後に立ち寄ったらすでにランチ完売だった。

 
▲こちらは恵比寿の人気店『和菓子楚々』。

 
お団子がパック入りで売られていて、
緑茶やほうじ茶もテイクアウトできるのだ。
この日も職場への差し入れなのか、
お団子パックを大量購入しているお客さんが。

 

ついついグルメばかりに目が向いてしまうものの、
実は藍染の工房や革製品のお店など、
お洒落なクラフトショップも揃ってる。

これまで「高架下」って、
暗い・うるさい・危ないというイメージが強かったけど、
高架下を商業施設に見立てて利活用することで
沿線の価値も変わりそうね~。

→後日、HOME’S PRESSでも詳しくレポートしますので
ぜひご覧くださいまし(笑)

 

==============================
本日の余談
==============================

 
▲翌日の名古屋取材に合わせて
『東京』駅から新幹線乗車。
お供は今半の『重ねすきやき弁当』であります。
新幹線移動の時は『シウマイ弁当』かコレ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください