【コラム】大人の毛穴対策に必要なモノは?~顔の脂漏性皮膚炎その⑩~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

顔や首に赤み・痒み・ブツブツが出る
『脂漏性皮膚炎』の治療
皮膚科に通院するようになってから1年。

継続してプロトピック(と漢方)を使用しているものの、
最近は赤みや痒みが出ることはほとんど無くなり
なんとなく落ち着いた状態が続いています。

 

この1年間で改めて痛感したのは
「日ごろのお手入れ次第で肌は変わる」ということ。

 

以前は高機能クリームや美容液を
たっぷりと使ってお肌ケアをしてたんだけど、
(ただし、この“お手入れしすぎ”が
脂漏性皮膚炎を招いた可能性アリかも・・・)

皮膚科へ通院するようになって、先生から
「今使ってる化粧品はすべて止めて!」と言われ、
ヒルドイドとプロトピックだけのシンプルステップに。

化粧品代が一気に減ったのは良かったものの、
アンチエイジングという点では
脂漏性皮膚炎の治療薬だけだと補完できず、
日に日にお肌の質が“劣化”していく様子を見て
落ち込む日々が続いていたのであります。

特に気になったのは「たるみ毛穴」の出現!

仕事でメイクをするたびに
鼻・頬・おでこのファンデーションが毛穴浮きし、
「もう撮影行きたくない」と思ったことも・・・

 

そこで!

 

脂漏性皮膚炎の症状が落ち着いたタイミングで
「必要最低限のケア」を復活!!!

 


▲入浴後のふきとり化粧水。20年以上愛用していた
SK2のクリアローションを復活させました。
この“角質ふきとり”をするとしないとでは大違い!
たるみ毛穴が解消したのはこれのおかげと信じてる♪


▲そして、撮影前日はポーラの
『ホワイトショット』美白シートマスクでケア。
鼻まわりから頬にかけてしっかり保湿します。


▲さらに、秘密兵器がコレ!
カバーマークのパウダリー『シルキーフィット』!

 

このファンデを初めて使ったとき、
馴染みのカメラマンさんから、

「福岡さん、こんなこと女性に聞くのは
失礼かもしれないですけど、
最近ファンデーション変えました?
前のファンデーションより肌の感じが良いですよ。
カメラマンによっても違うかもしれないけど
今のほうが僕は好みです(笑)」

とのお言葉が!!!!!

 

それ、プロのカメラマンさんから言われたら
信じてまうやろーーーーーーー(笑)

 

ってなワケで、今はこのファンデ一本です。
(→単純なもんで)


▲ちなみに、そのときの撮影写真がコレ
ステキな雰囲気で撮っていただきました。
ディレクターKさん、カメラマンMさん、お疲れ様でした!

 

こんなケアを続けていたら、
最近はたるみ毛穴も目立ちにくくなり
鏡を見てもそんなに落ち込まない日々が続いてます。

 

お肌の調子ってその日の気分に大きく影響するもんね~。

今後も“やりすぎ”は控えつつ、
脂漏性皮膚炎の治療とあわせて
定番のお手入れを続けたいと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください