【旅】リオのブードゥーラウンジ~ラスベガスホテル紀行~

Pocket

どうも、YUMIOです。

 

ラスベガスホテル紀行:その6は、

今回のベガス取材で”一番の収穫”だった絶景スポット!

 

ホテル・リオの屋上にある【ブードゥーラウンジ】でございますっ!

 


▲ストリップのはずれにあるので、

日本人はなかなか立ち寄る機会が少ないリオ・スイート。

そのタワーの51階に【ブードゥーラウンジ】がある。

こちらはエレベーターの入り口。

ここで「レストランか?ラウンジか?」

と聞かれるので迷わずラウンジのほうへ。

※50階は高級レストランの【ブードゥカフェ】になっている。

 

 
▲こちらが店内の様子。バーカウンターとテラス席がある。

日没時刻に訪れたらまだ早すぎてかなり空いていた。

・・・日がとっぷりと暮れるまで待つこと一時間!


▲おおおおお♪すばらしい!この夜景!

リオはメインストリートから離れている分、

屋上からストリップ大通り全体の夜景を一望できる。

ガイドブックに載せる夜景写真も、よくここで撮られるんだって


▲きらびやかなネオンの向こうに広がるのは砂漠の暗闇。

この夜景からも、ラスベガスが特殊な街だということがわかる


▲カッコイイDJのお兄さんがゴキゲンなダンスチューンを(笑)

 

でも、意外と客層は高め(かなり高齢)なので、

音楽は無視して皆さんチークダンスを踊っていた

 


▲うちの母・ふのりもゴキゲン。※本人要望で顔出し無し

 

 
▲外は強烈に寒いのでコート持参が望ましい。

(薄着だったワタクシは断念してすぐに室内へ)

眺望の良い窓際の席はすべて予約でいっぱいだった


▲ふのり、はしゃぎすぎ。それ、何踊りやねん・・・

 

老若男女楽しめる、

ラスベガスナイトスポットでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください