【旅】北鎌倉のあじさい寺『明月院』再訪!

Pocket

どうも、YUMIO@東京です。

 

先日のこと、
梅雨の晴れ間に、
北鎌倉のあじさい寺、『明月院』を訪れた。


▲今年、名古屋は空梅雨と言われているけど、
関東地方は連日雨ばかり。
この日、雨の予報から一転、快晴の空が広がったのは奇跡的!
最寄りの『北鎌倉』駅からは、
紫陽花散策を楽しむ観光客でズラリと行列ができてました。


▲まずは、山門をくぐってすぐのところに鎮座する
『青地蔵』さんにごあいさつ。

 

前回訪れたときは知らなかったんだけど、
ここ『明月院』には『赤地蔵』『青地蔵』『花想い地蔵』の
三体のお地蔵さんがあって、
紫陽花の季節だけは、この『青地蔵』さんが
門前まで”出張”して参拝客を出迎えてくださるんだって。

“青”にちなみ、サムライジャパンの応援ってことで、
サッカーボールが強引に貼り付けられてるのがかわいい(笑)

 

 
▲有名な『鎌倉石の参道』の両側には
手まり紫陽花が色づいて満開の状態に!
うわぁ~、紫陽花ってこんなに綺麗な花だったっけ?
大ぶりの紫陽花がそこかしこに咲いている様子は圧巻でございました。
桜と同じように、季節の花が愛おしく感じられるのは
歳を取ったからかな・・・

 


▲紫陽花散策中に立ち寄ったのは、甘味処の『花鈴』。
甘いものが苦手なワタクシ、
普段なら絶対に選ばないメニューなんだけど
鎌倉にいるとこういうものが食べたくなるのも不思議。

 
▲地ビールもあったけど、お仕事前なのでガマン、ガマン!
この抹茶フロート、ちゃんと『おうす』を冷やしたもので
濃厚で美味しかった!こちらのお店の名物だそうです。

 

いや~、
鎌倉、ほんとハマるわ。

緑が多くて、マイナスイオンに満ちてる感じがして、
訪れるだけでデトックス効果を実感!

 

『明月院』参拝と紫陽花散策は、
これから毎年6月の恒例行事になりそうであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください