【宿】滝亭|金沢中心街から少し離れた山里にある滝の流れるお宿~石川県金沢市末町~

Pocket

どうも、Yumio@名古屋です。

先週末、きゃおりんご夫妻からお誘いを受け、
弾丸金沢旅に出かけることにした。


▲5年ぶりの金沢。
「北陸新幹線の開通で賑わっている」という噂通り
どこを訪れても、人、人、人でいっぱい!
しかし、金沢の人たちはあまり商売っ気がないのか
“日暮れとともに店を閉める”のは
観光客が増えた今も変わらないんだって。
写真は夕方5:00過ぎのひがし茶屋街。
お店が閉まっててちょっと寂しい・・・


▲金沢はどこを切り取っても絵になる街であります。
この日も特に行く宛てなく、
ふらふらと夕暮れの街歩きを楽しみました。

さて、そんな金沢市街から車で20分ほど。

犀川のほとりに、
ステキな温泉宿があると聞いて宿泊することに。

 
▲夕方到着したときは真っ暗でよく見えなかったけど、
翌朝確認したら、宿のまわりは果てしなく田んぼ!
まるで日本昔話に出てきそうな
懐かしい山里の風景が広がっていました。
先月嫁いできたばかりという美しい新米若おかみが
出迎え・見送りをしてくれたのも嬉しい。
(リアル『花嫁のれん』や~ん!)

 
▲『滝亭』という名前は、敷地の中を流れる滝に由来。
各お部屋はコの字型に配置されているので
滝の音が響き渡る中庭を眺めながら
館内を回遊できる設計になってます。
もともとは古い旅館だったそうだけど、数年前に改装されて、
ロビーや客室は和モダンなインテリアで統一されてました。

 
▲客室は二間続きの和室。
洗面台は陶鉢のWボウルでカッコイイ!
そして、障子を開けると・・・


▲目の前には滝のライトアップが!!!

 
▲ちなみに、お部屋には露天風呂じゃないけど、
こんな滝見のお風呂もついてました。
い~わね~。このエロさ、たまりまへん。
(この日は寒かったので入ることができず!)

 
▲夕飯と朝食は、お部屋ではなくレストランで。
(この日は個室を用意してもらえました)
天狗舞・手取川・加賀鳶の
地元の銘酒3種を飲み比べて幸せ♪

露天風呂付きの大浴場は
ちょっと茶色がかったツルツル美肌の湯で
とっても良いお湯だったし、
室内にガスファンヒーターが設置されているから
木造のお部屋でもぜんぜん寒くなかったし、
館内の雰囲気もとっても良かったし・・・

これで、夕食・朝食付きでひとり2万円って
めちゃめちゃお得で、大満足!

市街地から離れているので
車がないとちょっと不便だけど、
また雪の季節にでも泊まりたいな~。

 滝亭
住所/石川県金沢市末広町23-10
電話/076-229-1122
ホームページ/http://www.takitei.co.jp/

================================================
本日の〆の一枚
================================================


▲この日、兼六園の秋のライトアップが最終日だったので
記念に訪れたまでは良かったが・・・
最近老眼が進みすぎて、暗闇でのスマホ撮影のときに
画面のピンが合わせづらくなり、
後で確認したら庭園の写真が見事にすべてピンボケ!
(唯一ピンが合ってたのがこの写真)
金沢の冬の風物詩の『雪吊り』も、
番傘の幽霊みたいにぼやけて写ってた・・・がっくし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください