【グルメ】TA QUE A LA BOUNET(タカラブネ)|白金北里通りにオープンした創作和食フレンチ~東京・白金高輪~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
某編集部の懇親会があり、
白金北里通りにオープンしたばかりの話題の和食フレンチ
【TA QUE A LA BOUNET(タカラブネ)】を訪れた。


▲白金と恵比寿を結ぶ白金北里通り沿いは
最近お洒落なお店が続々と登場しているグルメエリア。


▲こちらの【タカラブネ】もずっと気になってたのよね。
小さな看板しか出てない隠れ家的なレストランです。
店名はシェフの船田さんのお名前にかけてるのかな。


▲”和食とフレンチの融合”を謳うレストランだけあって
和の雰囲気を残しながらもカジュアルなビストロ風インテリア。
船田シェフ自ら内装を仕上げたというからすごい!

 
▲お店のこだわりで生ビールは置いてないんだって。
唯一のドメスティックビールがこの岩手発の『山椒ビール』、
山椒の香りがふわっと残って美味。


▲和が来るか?フレンチが来るか?
次はどんなメニューが出てくるか?奇想天外なのが面白いところ。


▲船田シェフが広島出身ということで、
広島の地の食材が多く使われているのも特徴。
シャコ、久々に食べたなぁ~♪


▲和食修行時代に習得されたという出し巻きも。美しい!


▲コース後半の魚→肉→デセールの流れで、
「ああ、フレンチなんだな」と思ったけど、
全体的には和が中心で、すべてお箸で食べられるのも嬉しい。
こってりソースが辛くなってきた大人の胃袋に
ちょうど良い“お洒落和食フレンチ”でありました!
(美味しかった!ごちそうさまでした!)

 TA QUE A LA BOUNET(タカラブネ)
住所/東京都港区白金5-10-10
営業時間/19:00 ~ 24:00
定休日/日曜日と不定休あり
※2019年5月時点の情報です。

blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください