【グルメ】上海麻辣湯|一度食べたら忘れられない!連日行列のスープ春雨専門店~千葉・船橋駅前~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと、某物件の取材があって
久々に『船橋』駅周辺を散策したんだけど、
京成船橋の駅前でなにやら大行列を発見!


▲こちら。地元・東魁楼(とうかいろう)のスープ春雨専門店、
【上海麻辣湯(シャンハイマーラータン)】であります!

午前中『船橋』駅前に到着したときには、
すでに開店前から行列ができていて、
その後取材を終え、15時を過ぎて駅に戻ってもまだ行列が。

「一体みんな何に惹きつけられて列をなすのか?」
と好奇心が湧き、ワタクシも最後尾に並んでみることに。

→ミーハーなもんで(笑)


▲行列に並ぶこと30分!
ようやく入った店内で驚いたのはそのシステムだった。


▲レジの隣に陳列棚が設置されていて、そこには
魚介・肉・きのこ・野菜・チーズなどなど
様々なトッピング具材が並んでいる。
どれを選んでも3品まではまとめて695円、
4品目以降は1品あたり102円で具材を追加できる。
カゴの中へ好きな具材を入れてお店のひとに渡し、
麻辣湯スープの辛さを指定すると、
それぞれの鍋で煮込んで仕上げてくれるという流れだ。

つまり、スープ春雨といいながら
“ひとり鍋”を楽しむ感じ(笑)?

当然ながら「具材に何を選ぶか?」によって
味はぜんぜん変わってしまうはず。
こりゃ、料理のセンスも問われそうだな~(笑)


▲ジャーン!こちらが完成したワタクシのスープ春雨。
具材に悩んだ結果、青梗菜、ネギ、ふくろう茸、ホタテ、水餃子、
トッポギ、タコしんじょうを入れてみました。
しかし、後からもう一回シミュレーションしなおして、
ラム肉、もやし、パクチーも追加すれば良かったとプチ後悔・・・
あと5回ぐらい通って、やっと“黄金レシピ”が完成しそう(笑)


▲しかーーーーーし、後悔はまったく不要だった!
初心者レシピでも、料理のセンス無くても、めちゃ美味っ(笑)
ちなみに、辛さは0丁目から6丁目まで6段階あるんだけど、
(なんで丁目なのかは不明・・・)
お店のひとに「普通の辛さはピリ辛の1丁目」と言われ
ピリ辛スープを選びました。ちょうど良い辛さだったけど、
個人的にはあともう一段階辛くてしてもイケる感じ。


▲春雨と具材を食べきって、残ったこのスープがまた美味い!


▲そこで、もちもちのマントウをオーダーして・・・


▲ちぎってスープにつけて食べることに。
これまた美味しゅうございますの。

とにかく、このスープが一度飲んだらハマる味!

どのテーブルを見ても、
「この店でスープを残して帰るのは“邪道”」
と言わんばかりに、みなさん名残惜しそうにして
スープを飲み干そうとしていたので、
おひとりさまでも店内滞在時間がけっこう長くなる→
それで席の回転率が悪くなる→
だから店の外の大行列につながる。
ということがよ~くわかりました。

==============================

しかし、30分並ぶ価値は充分にある美味しさ!
何度か通って『黄金レシピ』を完成させなくちゃ(笑)

 東魁楼 上海麻辣湯
住所/千葉県船橋市本町4-44-25
営業時間/11:30~22:00
定休日/不定休 ※予約不可
※2019年6月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください