【コラム】お餅&日本酒は脂漏性皮膚炎の大敵!~顔の脂漏性皮膚炎その⑫~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。お正月の三が日が明けて
1月4日の朝起きて鏡をのぞいてみると、
頬のまわりが真っ赤&ザラザラに!!!

 

な、なんじゃこりゃあ~!

 

思わず松田優作ばりに叫んでしまったほど
(→これがわかる方は同世代ね・笑)
久々に肌が酷い状態になってた。

 

そこで思い出したのが
年末に受診した皮膚科の先生の言葉。
「お餅は脂漏性皮膚炎に良くないから食べ過ぎちゃダメよ」

・・・先生、本当にダメでしたっ(涙)!

 

例年よりお餅の数は減らしていたものの、
三が日は毎日お雑煮を食べ、
さらに御屠蘇気分で日本酒もちょこっと飲んでいた。

「日本酒の糖質は脂漏性皮膚炎に良くない」
と自覚していたのに、自分の肌に良くないものを
摂り続けてしまったんだよな~。反省。
(どちらも大好物なだけに辛いわ・・・)


▲とりあえず仕事中はメイクで赤味を隠せたものの、
取材が終わって帰宅後すぐにメイクを落とし、
ヒルドイド+プロトピックをたっぷり塗り塗り。
これで翌朝には赤味とザラザラが引いてました。
・・・良かった。

 

しかし、不思議なんだけど、
毎日プロトピックを塗っている
おでこやアゴには症状がほとんど出ず、酷くなったのは
最近プロトピックを塗ってなかった頬のまわりだけ。

やっぱりプロトピックって
脂漏性皮膚炎を抑える効果が高いんだな~(と感心!)
※ただし、効果には個人差があります。

 

今年こそ、プロトピックに頼らなくても
自分で回復できる元気な肌になりますように!!!

 

==============================
2021年の取材はじめ
==============================


▲撮影はじめはJR『稲毛』駅から。
軽井沢や葉山等とならび、東京近郊の別荘地として
整備された閑静なエリアです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください