【コラム】震度4でも一瞬硬直・・・

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

昨夜の地震、みなさまの地域は大丈夫でしたか?

東京23区内は震度4。
ワタクシはたまたまトイレに入ってて、
なんだかゆらゆらするので
「あれ?めまいかな?」と思ったら
マンションの警報装置から地震の警報音が。

ガン!という縦揺れは感じなかったけど、
あまりにも横揺れの時間が長かったので
怖くなってトイレの手すりにつかまってしまったほど。
(ドア枠が曲がって閉じ込められるといけないので
トイレのドアは即時開放!)

東日本大震災のときもそうだったけど、
こういう長い揺れが続くときは
「遠くで大きな地震が起こっている」ことを意味するから
「ひょっとして東海地区では・・・」と一瞬不安に。

とりあえず、断水になるといけないと思い、
まずは用を足したトイレの水を流し(→ここ大事・笑)、
うちの若ダンナに電話をしたところ
「地震?ぜんぜん気付かんかった」との言葉にひと安心。

その後NHKをつけてみたら
『福島で震度6強』のニュースを伝えていたので
しばらくテレビから目が離せなくなった。

 

うちの事務所の中は、
デスクの上に立ててあった文房具がパタンと倒れたぐらいで
特に大きな被害はなかったけど、
“震度4でもあの怖さ”だと考えると、
万一大地震が発生した時に自分は冷静さを保てるのか?と
改めて考えさせられる時間でありました。

幸い今のところ死者は確認されていないものの、
断水や土砂崩れの被害が各地で発生しているとのこと。

被災地域の皆様にお見舞い申し上げます。

 

==============================
本日の余談
==============================

 
▲先日、近所のスーパーへ週に一度の買い物に出かけたら
『高輪皇族邸』からお出かけになる上皇様ご一行に遭遇!
この寒さの中でも、窓を全開にして
沿道へ向かってお手ふりをされていました。
上皇様は御年87歳。
我々にとってはほんの一瞬の遭遇だけど、
お手ふりは目的地に到着するまで続くワケで・・・
つくづく大変なお仕事だなぁと頭の下がる想いであります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください