【グルメ】吉鮨(広島市 本通)~今回の出張メシは広島の“江戸前鮨”の名店へ~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。
西日本出張ウィークから戻って参りました(笑)

 

 
▲今回取材で訪れたのは安佐南区の『下祗園』。
巨大なイオンモールの街として人気のエリアであります。

 
▲東京へ戻る前に立ち寄ったのが繁華街『本通』。
お洒落なセレクトショップやカフェが並んでて
名古屋で言うなら『矢場町』みたいな雰囲気。

 

そんな本通に「広島で江戸前鮨を食べるならここ!」
と言われている名店『吉鮨』が。

 

 
▲こちらが『吉鮨』の外観。


▲カウンターはアクリル板で仕切られていて
感染対策もばっちり。
(ちなみに18時のオープンと同時に訪れたので
写真では空いてますが、このあとすぐに満席に)

 
▲ホタルイカも瀬戸内のナマコも、美味しいことっ!
美味しいおつまみが出ると、
お肌に悪いと思ってても飲んじゃうのよね・・・
広島の地酒を冷酒でクイっと(笑)

 

 
▲そろそろ禁漁となる松葉ガニを今期の〆で♪
素材の美味しさをそのままいただきます。


▲何が美味しいってこのアナゴ!
カレー塩とトリュフ塩で。めっちゃ美味しい。
(ちなみにトリュフ塩は、昔から
ディーン&デルーカのを使ってるそう)

 

 
▲お鮨は全部で12貫。
広島ならではの『ヨナキガイ』も
大変美味しゅうございました。
大将もおかみさんもとても感じが良くて
終始居心地良かったわ~。

 

ちなみに大将によると、
「食材が豊富な『秋』というのは、意外にも
広島のお鮨はちょっと食材が中途半端な時期で、
実は夏・冬がオススメなんですよ」とのこと。

なんでも、夏の小鰯が絶品だそうな。
※市場の都合で水曜日と土曜日は除く。

なるほど!次回は“夏の吉鮨”を目指して
お邪魔したいと思います。

 

 吉鮨
住所/広島県広島市中区本通8-11 八百金ビル 1F
営業時間/18:00~22:00
定休日/日曜・祝日
電話/082-240-5300
※2021年3月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください