【コラム】中腰になると痛い!テレワーク中の腰痛はハムストリングスのストレッチで解消!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

初回の緊急事態宣言が発令されてから早1年。
この1年間でテレワークがすっかり定着し、
(撮影が発生する取材の時だけは外出するものの)
打ち合わせやインタビューについては
リモートが基本になったので、
事務所のデスクに座っている時間が大幅に増えた。

コロナ前までは1日10km歩くことなんてザラだったのに
最近はスマホの歩行距離が1kmに満たない日も多い。

 

そしたら、なんだかカラダに変化が。

 

「駅の階段を上るのがしんどくなった」
「歩行速度が遅くなった」
「何もないところでつまずきやすくなった」
「中腰姿勢でいるのがつらくなった」などなど・・・

 

→これってもはや“老人”状態じゃん(笑)

 

中でも特に酷くなったのが『腰痛』。

もともとギックリ腰持ちで
20代の頃から腰痛と付き合ってきたけど、
今回の腰痛はそれとはなんだか痛みの質が違う。

例えば、朝ベッドから起き上がったとき、
顔を洗うために腰を曲げたとき、
下に落ちたモノを拾おうとかがんだとき。

とにかく“中腰の状態”だと腰が痛くて、
体勢をキープできなくなっちゃったのだ!

==============================

・・・ってな話を整体の先生にしていたら、
オススメされたのが
『ハムストリングス』のストレッチ。

ハムストリングスというのは、
太もも裏側(お尻の下から膝裏あたり)の筋肉のこと。
座っている時間が長いと
この筋肉が固まって、腰痛を引き起こすんだって!

 


▲ストレッチにはいろんな方法があるそうだけど、
「中腰が痛い人にオススメ」というストレッチがこれ。
ベッドに寝転んで、片脚ずつ真上に向かって足を伸ばします。

 

これが簡単かと思いきや、
最初トライしてみたときに、
足がまったく上がらずビックリ!

「私ってこんなにカラダ硬かったっけ?」
と愕然とするほどで、両手を支えながら
少しずつ少しずつ真上に伸ばしていった感じ。

 

これを繰り返していたら・・・なんということでしょう!
めちゃめちゃ腰が楽になったではありませんか!!

 

このストレッチを毎日続けるうちに
両脚とも自然に足が伸びるようになったので、
逆に「この1年間、歩行距離が減ってしまって
完全に筋肉が固まってたんだなぁ」ということを実感。

 

 
▲今は、寝る前と寝起きのタイミングで
ハムストリングスストレッチをするほか、
新幹線の移動中もこんな風にストレッチしてます。
(ただし、腰痛症状が酷い場合は、
このストレッチが逆効果になって
悪化する人もいるようなので、
“イタ気持ちいい”を超えて無理をしないよう注意!!)
※正しいストレッチの方法はこのTarzanの⑧を参考に!
https://tarzanweb.jp/post-229297

 

コロナが落ち着くまで、まだあと数年は
外出自粛傾向が続きそうな気配。

“テレワーク腰痛”にお困りの皆さん、
一度ハムストリングスのストレッチ、
試してみてはいかがでしょ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください