【グルメ】鮨さかい(福岡・西中洲)~ミシュラン三ツ星の予約の取れない人気鮨店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

最近の出張時の楽しみは、
地元の鮨店を訪れること。

職人さんの包丁や握りの技術はもちろん、
何と言っても“素材”が勝負となる鮨って、
地域の旬のモノ、美味しいモノがわかりやすいのよね。

 

  
▲今回幸運にも予約が取れたのは
ミシュラン三ツ星の『鮨さかい』。
こんなお洒落なグルメビルの2階にあります。

 
▲福岡屈指の繁華街『中洲』の中でも、
この西中洲一帯は企業の接待に使われるような
高級店がたくさん集まってるんだって。

 


▲じゅんさいに始まり、タコ、アワビ・・・と
おつまみがスタート。
実は酒類も提供されてたんだけど、
翌日の撮影のことを考えぐっとガマン!!!
しかし、北海道のムラサキウニと、
唐津のアカウニの食べ比べ、
唐津のウニがホントに美味しかった♪


▲こちらが店主の堺さん。
もともと南青山の名店『海味(うみ)』で修業していて
その後独立されたんだって。
※左上はお店のスペシャリテでもあるあん肝!うまっ!
サイコロ型のガリもめちゃめちゃ美味でした。

 

ここからは握りがスタート。

 


▲個人的に感動したのは鹿児島の華アジ。
初夏は身の締まりが良くて
華アジが一番美味しい季節なんだそう。

 


▲山口仙崎のまぐろ。
これを見て日本酒が飲みたくなったけど、
ここでもぐっとガマンなのだ。。。


▲海苔も香ばしくて美味しいなぁ・・・
と思ったら、愛知・三河産の高級海苔だそう。
「良い海苔は巻けないんです」と境さん。
軍艦の海苔がピンとハネてるのがその証。

 

この後、〆のかんぴょう巻きをいただいて
この日のお食事は完了。

 

人気店って、店主の方が
ギラギラ・ゴリゴリしてるお店も多いけど(笑)
堺さんは温厚で穏やかな語り口で、
1人鮨でも十分居心地良く楽しめました。

夜の予約は2年先までいっぱいとのこと。
ただし「お1人様だと予約は取りやすいです」
とのことだったので、
また次回の博多出張を楽しみに待つとしますわ♪

 

 鮨さかい
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/
住所/福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
営業時間/①11:00~ ②13:30~ ③18:00~
土曜日営業時間/①11:00~②13:30~③17:00~④19:30~
定休日/日月祝(火曜日昼は休業)
※緊急事態宣言等の影響で時間変更となる場合があります。
※2021年6月時点の情報です。

 

==============================
本日の余談
==============================

 
▲博多土産を買う時は、駅ナカの
『博多デイトスみやげもん市場』がめちゃ便利!

 
▲地元でも“美味しい明太子”として評判の『稚加榮』や
定番洋菓子の『チロリアン』も一か所で買えるのだ。
(もちろんド定番の博多通りもんも!)

 
▲グリコのコロンの原型と言われているチロリアン。
久々に食べたら美味しかった♪
この季節は冷凍庫で凍らせて食べるのもオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください