【グルメ】海味(うみ)~南青山にある隠れ家的人気鮨店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

昨年1回目の緊急事態宣言が明けたとき、
久々に外食ができるようになって、
真っ先に胃袋が欲したのが『鮨』と『焼き鳥』だった。

実は焼肉も思い浮かんだんだけど、
焼肉に関しては、ステイホーム中でも
スーパーでちょっと良い肉を買ってくれば
それなりに美味しく食べられたし、
ステーキは人気店のデリバリーがスタートしたので、
わりと枯渇感は無かったのよね(笑)

 

しかし、『焼き鳥』と『鮨』だけは、
やっぱり店のカウンターで食べないと意味がない。
(と、個人的には思っている)

そんなことを実感するようになってから、
「食べられる時に食べたいものを食べておこう」と決意し、
人気鮨店を月イチで巡る“鮨活(スシカツ)”を始めたのだ。

※焼き鳥屋さんは賑やかな店が多いけど、
鮨店なら一人で静かに食べてても
それほど違和感が無いもんでさ。

 

 
▲ってなワケで、先月の『鮨活』で訪れたのは、
南青山にある人気店『海味(うみ)』。

 

実はこちらのお店、
“有名すし職人を排出するお店”として知られていて、
先日福岡で訪れた『鮨さかい』の店主、
堺さんもこちらのお店の出身。
★鮨さかいhttps://menage.jp/d-blog033/2021/06/15/

 


▲現在の大将は4代目の平さん。
体格も存在感も迫力たっぷりの平さんだけど、
握るお鮨がとても繊細で美しい♪

 

 
▲この日はランチタイムにお邪魔したので
貫数は夜よりも控えめ。
途中つまみを挟みながら、
ちょうど良いリズム感で握りが出てくる。


▲ちなみに、この日一番感激したのは
島根のブランドアジ『どんちっちアジ』。
とにかく脂がたっぷりで、
もっちりとした食感が美味しいので、
あえて包丁を細かく入れないんだって。
いや~。これは美味いっ!
(顔認識でお皿の童子にカメラのピンが合ってしまい、
肝心のどんちっちアジがピンボケなのが残念・笑)


▲この季節の日本近海のマグロは
脂のノリがイマイチってことで、
この日のマグロはなんとボストン産。
これがまたまた想像を超える美味しさでした♪


▲カステラ風の玉もガリも大変美味しゅうございました。

 

この日のカウンターには、
某女性タレントさんもいらっしゃったけど、
みなさん静かにお食事されていて、
年齢層高めの客層も居心地の良さの理由なのかも。

価格と美味しさのバランスが◎で、
行きつけにしたいお店でありました。

 

早速次回は秋深まる10月に予約。
次の“鮨活”も楽しみであります。

 

 海味(うみ)
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001179/
住所/東京都港区南青山3-2-8 三南ビル 1F
電話/03-3401-3368
営業時間/12:00~ 17:00~ 20:00~
おまかせコース/ランチ2万2000円、ディナー3万2000円
※緊急事態宣言等の影響で営業時間変更あり。
※2021年8月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください