【グルメ】鮨処 有馬(札幌・狸小路)~北海道の旬を堪能、飾らない&気取らないミシュラン鮨店~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

毎月1回、出張先で話題の鮨店を巡る
“鮨活”を行っておりますが、
先日の札幌出張のとき偶然予約が取れて訪れたのがこちら。

 

 
▲札幌随一の繁華街『ススキノ』からもほど近い
『狸小路』にあるミシュラン鮨店『鮨処 有馬』。

 
▲建物の外観がこんな感じなので、一瞬
「ここ入っていいのかな?」と不安になったものの・・・


▲店内は清潔感漂う白木のカウンター。
店主の有馬さんも、鮨店の大将には珍しく
優しくて朴訥な雰囲気の方で、
終始心地よく過ごせました。

 

「修業時代も含めて北海道から出たことがないので、
田舎のお鮨ですみません・・・」なんて、
恐縮気味にお話してくださった有馬さん。

いやいや、何をおっしゃいますやら!

 


▲素材の美味しさと、
有馬さんの北海道愛が伝わってくるおつまみに感激!
ちなみに、茶わん蒸しのように見えるのは
卵を使わず大和芋で蒸したもの。
これは美味しい~!

 
▲アワビのあとは鮨飯を足してチーズリゾット風に。

 
▲「赤い宝石」と呼ばれるキンキの握りや、
珍しいニシンの握りも。炙りとかじゃなくて、
生で旬の魚が食べられるのも北海道ならでは。


▲この時期たっぷり脂がのった
キングサーモン「大助(おおすけ)」。
大変美味しゅうございました。

 

最近は、シャリが強く主張するお鮨がブームだけど、
有馬さんの握るお鮨は、
飾らず、気取らない、優等生的なお鮨で、
ご本人のお人柄が表れているなぁ~としみじみ。

 

また季節を変えてお邪魔したいと思います。

 

 鮨処 有馬
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000457/
住所/北海道札幌市中央区南3条西4 南3西4ビル4F
電話/011-215-0998
予約/18:00~ 20:30~ の2回転制
定休日/日曜・祝日
※2021年12月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください