【グルメ】華正樓(かせいろう)|新横浜限定の大人気『冷やし中華』が9月末で食べられなくなる(涙)!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

9月に入り、去り行く夏が寂しく感じられるけど、
何が寂しいって、『華正樓』の冷やし中華が
今月末で食べられなくなっちゃうこと!!!!!

 

 
▲横浜中華街の老舗であり、
月餅や肉まんでお馴染みの『華正樓』。
こちらは中華街ではなく、『新横浜』駅ナカの
タカシマヤフードメゾン内にあるお店。
https://www.cubicplaza.com/shopguide/shop_03_03-tfm005/

 

大人気の『冷やし中華』は、
中華街の本店では食べられず、
ここ新横浜だけのオリジナルメニュー。

でも、タカシマヤフードメゾンが
来年2月に撤退してしまうので、こちらの華正樓も閉店。
“冷やし中華の夏”は今年が最後になっちゃうのだ!

いつもコレが食べたくて、わざわざシンヨコ経由で
品川へ戻ったりしていたのに・・・マジで悲しい。

 

 
▲冷やし中華は胡麻ダレと醤油ダレの2種類。


▲醤油も食べてみたんだけど、
ワタクシ的には断然胡麻ダレのほうが美味♪

 
▲何が美味しいって、
まず絶妙なシコシコ感の細麺の美味しさ。
ふっくらジューシーな蒸し鶏、
芸術品のように美しい錦糸卵、
プリっぷりのエビちゃんも◎。
単品でも美味しい具材たちが濃厚な胡麻ダレとからみあい、
もう、完璧なバランスなのだ!!!!!

 

この華正樓の冷やし中華は今月末、2022年9月末日まで。

あと何回食べられるかなぁ・・・

とりあえず、できる限りシンヨコ経由にして
舌と胃袋にこの味の記憶を残したいと思います(笑)

 

 横浜中華街 華正楼
https://www.cubicplaza.com/shopguide/shop_03_03-tfm005/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください