【コラム】高性能トイレに気をつけろっ!

Pocket

どうも、YUMIO@名古屋です。

さてさて、
今回の沖縄ネタはこれで最後になりますが、
母・ふのりとザ・リッツカールトン沖縄に滞在した際に
ちょっとしたハプニングが起こりまして・・・

 

 
▲とにかくシャレオツな『ザ・リッツカールトン沖縄』!
客室ももちろんスタイリッシュな空間であります。
※客室の様子は前々回ステイのこちらのエントリーを参照。


▲洗面~トイレの動線は”もし自分が家を建てるなら、
この空間を参考にしたい”と思うぐらいのステキな設計!

 

しかし、このシャレオツなトイレで
あの日事件が起こったのであります。

================================================

朝7:00。
寝起きのベッドルームでまどろんでいると、

 

あああああああああ
行かないでぇ~~!

 

という母・ふのりの声が部屋じゅうに響き渡った。

声の主はトイレにあり。

いったい何が起こったのかと
驚いて見に行ってみると・・・

 

「う○こが
流れちゃった~!」

 

と、便座に腰掛けながら呆然としているふのりの姿が。

実は、この日の朝、
母・ふのりは翌日の健康診断に備え、
検便用のブツを採らなくてはならなかったのだ。

ブツが流れないように便器に検便用シートを敷き、
その上で無事に用をたしたそうなのだが、
リッツのおトイレは高級な高性能トイレ。

便座を離れると同時に
水が流れる仕組みになっているため、
ふのりが採便しようとして
ちょっと腰を浮かせた瞬間に流水機能が稼動し、
ブツはトルネードの中へと消えていったのだという。

時、すでに遅し。
水とともに去りぬ。

しかし、リッツのトイレのように
自動流水機能がついている便器で
採便する場合、どのようにしたら良いのだろうか?

ググってみたところ、
(いったん電動のスイッチをオフにするという方法もあるんだけど)
目からウロコのアドバイスが掲載されていたのでご紹介しよう。


▲なるほど!
便器に産み落としたブツから採ろうとするから大変なワケで、
トイレットペーパーに付着したものから採っても中身は同じ(笑)
これなら実にカンタンに採れますな~!
このアイデアには及ばんかったぜ・・・
※東邦微生物病研究所ホームページ
『検便における正しい採便方法』より引用させていただきました。

 

いかがでしょ?

この方法、高性能トイレ以外でも使えますわね。
ぜひみなさまも次回検便の際にはお試しください。

母・ふのりにも早速伝えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください