【旅】2時間だけのミラノ観光!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

さてさて、
今回のミラノ旅は万博取材が目的だったので
初めてのミラノながら
市街観光する時間はわずか2時間。

“ミラノを訪れたら、
これを見ずして帰れない”と言われる
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の
『最後の晩餐』も
万博開催期で予約が取れず鑑賞断念することに。

・・・ってなワケで、
まずは予約なしでも入れる
『ドゥオモ』を早朝から目指すことにしたのであります。

================================================
ドゥオモ
================================================


▲500年もの年月を経て完成したというミラノの大聖堂。
150本の尖塔を持つゴシック様式の建物は圧巻!

 
▲『ドゥオモ』の屋上に上がるにはチケットが必要で、
階段なら7ユーロ、エレベーターなら12ユーロ。
入口はドゥオモ正面左手の裏側にあります。
チケット売り場は、入口の向かいにある建物の1階に。
サッカーショップの緑の看板が目印。
オープンの朝8:00に合わせて出かけたので
待ち時間無くエレベーターに乗ることができました。
※このチケットで大聖堂内も見学できるので捨てないように!

 
▲エレベーターを降りたところ。
これでも十分見晴らしが良いんだけど、
ここからさらに階段で屋上まで上がっていきます。

 
▲こちらが屋上。
尖塔の間からミラノ市街を一望!
空気が澄んだ日は、アルプス山脈も見えるんだって。

 


▲レリーフの美しさに思わずうっとり。
この繊細さ・・・そりゃ製作に500年もかかりますわなぁ。


▲こちらはミラノへ到着した初日の夜の風景。
ドゥオモ前のピッツァレストランで乾杯!(手タレはふのり)

================================================
ガッレリア
================================================


▲『ドゥオモ広場』に隣接する『ガッレリア』は、
ズラリとブティックが並ぶ高級ブランドのアーケード。

 
▲美しいモザイクタイルの中でも、
プラダ本店前にある『牡牛のモザイク画』の上で
“3回転すると願いが叶う”という言い伝えがあるそうな。
みんなが回るため牡牛の足の上にはぽっかり穴が。
もちろん、ワタクシも回ってきました!
でも3回数えるのに必死で願い事するの忘れた(笑)

================================================
モンテ・ナポレオーネ通り
================================================


▲ファッションの街・ミラノの中でも
“最先端が揃う”といわれるモンテ・ナポレオーネ通り。
円安ながら、イタリアブランドはやっぱり安かった!

 
▲ちなみに、街のブティックでアイテムを購入すると、
『免税証明書』を作成してくれて、
空港で税関の証明印をもらえば
税金分の還付が受けられますが、
空港窓口は”爆買い中国人”の行列がすごくて
搭乗に間に合わなくなっちゃう!
税金還付を受けたい場合は、行列2時間を覚悟して
余裕を持って空港到着したほうが確実なようです。

================================================
“無料ミサンガ”詐欺にご注意!
================================================

今回、旅先で出会ったひとたちは
皆さん良い人ばかりだったんだけど・・・・・・


▲ひとつだけムカついたのは、
スフォルツェスコ城前で遭遇した
アフリカ系の黒人グループ。
ワタクシも、母・ふのりも強引に腕を掴まれて、
「これ友情の証!ニッポンは友達!」とか言いながら
ミサンガを2本も結びつけられてしまった。

「フリーだから大丈夫!」と言われたのに
結局は「お金をください」というオチ。

しかも、「あなたは無料だと言った!」と言い張っても
長身の黒人グループに取り囲まれ、
仕方なく1ユーロ(約140円)コインを払う羽目に。


▲そしたら、万博の日本館のレストランで
偶然相席になったタイ人の男性二人も、
まったく同じミサンガをつけてて
「あ~!あなたもやられた?!」と盛り上がりました(笑)
このタイ人の方は、『ドゥオモ広場』で
やはりアフリカ系の黒人グループに取り囲まれたそう。
アジア人と見ると、男女かまわず取り囲むみたいなので
ミラノにこれからお出かけの方はご注意を。
でも、このミサンガのおかげで盛り上がったんだから、
1ユーロ分のネタとして良しとするか(笑)

しかし、終わってみれば
旅の想い出は楽しいことばかり。

実質3日足らずのミラノ滞在だったけど
今度訪れるときはゆっくり市内観光してみたいな~。

================================================
旅のおまけ
================================================

 
▲今回はフィンエアーを利用したのでヘルシンキ経由で。
エコノミーより少し広めの『コンフォートエコノミー』では
フィンランドの人気ブランド『マリメッコ』の
アメニティポーチがついてました。
※母・ふのりは、何度注意しても
マリメッコのことを「マリモッコ」と言います。
→マリモッコリと間違えてるみたい。

 
▲ヘルシンキ空港内は、ブランドショップよりも、
サンタさんやムーミンのショップが充実。
空港のまわりは見渡す限り、森とフィヨルドの世界で、
高層ビルや大都市が一切見当たらなかったのが衝撃的!
改めて、「フィンランドは自然と共に生きることを
選択した国なんだなぁ・・・」と感慨深く眺めてました。


▲ミラノからヘルシンキへ向かう途中、
アルプス山脈がひょっこり
雲の上に頭を出していた風景にも感動!
いや~、旅の時間って、本当に”心の栄養”ですわね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください