【食】草庵 田なか|松山を訪れたら立ち寄りたいハイレベル割烹~愛媛松山・大街道~

Pocket

どうも、Yumio@名古屋です。

先日の松山出張の際、
急遽翌日に東京で仕事が入ってしまって、飛行機の行き先を
セントレアから羽田へ変更することになった。

便変更で時間が空いてしまったので、
「せっかくなら・・・」
と訪れたのが友人から勧められたこちらのお店。

 
▲「あれ?ホントにここ?普通の民家?」と一瞬驚いたけど、
地元で評判の高級割烹『草庵 田なか』であります。

 
▲もともとお茶の先生がお住まいになっていた個人宅を
お店として改装したんだって。
1階はカウンターとテーブル席、2階はお座敷席で、
とっても良い雰囲気。
(開店と同時に一番乗りで訪れたのでガランとしてるけど、
この後キャリアウーマン風の女性グループが来店。
やっぱどこの街でも”食の経済”を支えてるのは
女子の財布なんだな・笑)

大将の田中さんは関西の出身。
明石の日本料理店で修行を重ね、
店のソムリエールを務める奥様の地元、ここ松山で
7年前に独立開業されたとのこと。

大都市圏を離れた地方都市の和食店を訪れると、
「やっぱり、大都市圏とはレベルの差があるんだなぁ」
なんて(このワタクシのバカ舌レベルでも)
少々ガッカリしちゃうことが多くあったりするんだけど、
こちらの『草庵 田なか』の場合は、その逆!

「スゴイお店が松山にあったもんだ!」と
感動してしまうお料理の内容でありました。

 
▲まず一杯目は”駆けつけビール”だけど、
「田なかの真骨頂はお酒とお料理のペアリングにあり」
と美食家の友人から聞いていたので、
お料理に合わせてペアリングをお願いすることに。
(”お酒の量少なめペアリング”があるのがうれしい)


▲和製スパークリングから愛媛の地酒、
そして、有名どころからレアな銘柄まで
「次はどんなお酒を合わせてくれるのかな?」
と酒好きにはたまらないワクワク感。


▲見目麗しく、舌も喜ぶお料理の数々。中でも感動したのは・・・

 
▲ピーマンと白子の天ぷら!!!!!
「日本料理ではあまりピーマンって使わないんですが
ピーマンの苦味と白子は絶対に合うと思って
ピーマンの肉詰めならぬ白子詰めにして
天ぷらにしたんです」と大将。初めての味わい、マジ美味いっ!


▲お料理の〆は、土鍋で炊いたアルデンテご飯を小盛りで、
その後は少し時間をおいて蒸らした炊きたてご飯の味を食べ比べ。

・・・と、こういう流れがきたら、店名も含めて
すでにピンと来た方もいらっしゃることでしょう(笑)

「大将、ひょっとして京都の『草喰なかひがし』と
何かご関係があるんですか?」とたずねてみると、

「実は、私は京都の『なかひがし』さんが大好きで、
“松山にもあんなお店をつくりたい”と思い開業しました。

現在のお店の営業は今年いっぱいまでで、
来年から『なかひがし』のおくどさんを造った
設計士さんにお願いして、半年かけてお店を改装します。

ゴールデンウィーク頃には開店できる予定なので
また新しい店にもぜひお立ち寄りください」とのこと。

なるほど。
なるほど。

ちなみに、年明けから約半年間の改装中は、
別の場所で割烹とは違う形態の営業をしながら
通常営業では出さないお料理にも挑戦したい、とのこと。

2018年内の今のお店。
改装中の新形態のお店。
そして、改装後の新しいお店。
それぞれ訪れてみたいわ~。

急な行き先変更のおかげで体験できた
松山の楽しく美味しい夜。

良い時間を過ごせました。

 草庵 田なか
住所/愛媛県松山市千舟町2-7-36
電話/089-948-0800
営業時間/18:00~23:00
定休日/不定休
※2018年11月現在の情報です。

============================
愛媛土産はやっぱこれ!
============================


▲100%みかんジュース各種を宅配して飲み比べ。
いずれも甲乙つけがたいけど、一番好みは『頂』♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください