【アイテム】タイのメンソールスティック『ヤードム』で真夏のマスクをクールダウン!

Pocket

どうも、Yumio@東京です。
今年はお盆関係なく仕事中!昨日大阪から戻りました。

 

しかし、日中の気温が35度を超えることもあるこの季節、
長時間のマスク着用はけっこう堪えますな。

そんなとき、ワタクシが手放せないのがこれ!

 
▲タイのメンソールスティック『ヤードム』ですっ。
ヤードムにもいろんな種類があるらしいけど、
こちらは『ポイシアン』という商品。
容器もカラフルで、コロンとして可愛い♪
※ちなみに香りの種類は1種類だけ。

 

ヤーは『薬』。ドムは『嗅ぐ』。
つまりヤードムはタイ語で“嗅ぎ薬”っていう意味らしい。

 


▲キャップを外すと“においを嗅ぐためのスティック”が。
花粉症の季節とかに使うと、メントール効果で
鼻がスッキリすると言われてる。
(タイの人はこれを鼻に突っ込むらしい)

 

でも、ワタクシがよく使うのは
スティックではなくて“本体”のほう。

 

 
▲液体の入った本体のほうは、
目薬みたいな形状の容器になってるので、
そのキャップ部分をマスクにちょんちょんとつけると、
マスクにメントールの香りが広がって
一気にクールダウンできるのだっ!
※出張帰りの新幹線車内にて少々目が充血しております(笑)

 

これは、もともと新型コロナ感染拡大の前、
インフルエンザ対策でマスクを着用しているときに
某編集部のH編集長から教えていただいた方法。

長時間マスクを着用していると
息で蒸れてイヤなニオイがすることがあるけど、
そんなときもヤードムをちょんちょんとすれば気分爽快!

ちょっとしたお出かけの時にも忘れないよう
各カバンの中にヤードムを常備してます。
※6個セットで1200円ぐらいだからめちゃ安だし♪
(タイではもっと安いらしいけど)

 

真夏のマスク外出には
こまめな水分補給と塩分補給とヤードム補給!

これでなんとか酷暑の取材を乗り切れそうですわ(笑)

 

==============================
本日の余談
==============================

 
▲昨日は尼崎~梅田で取材・撮影。
炎天下の撮影はハードだったけど楽しかった♪
※スタッフのみなさま、お疲れ様でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください