【グルメ】カスターニエ(長野・軽井沢)~別荘族に愛される軽井沢ローストチキン~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

北軽井沢での取材が終わり、
新幹線に乗る前に訪れたのは『軽井沢』駅から徒歩5分、
軽井沢本通りの住宅街エリアにある『カスターニエ』。

 


▲カスターニエというのは、
ドイツ語でトチの木という意味なんだって。
約30年前に開業。以来地元の別荘族に愛されている
“軽井沢ローストチキン”のお店であります。


▲お洒落なデザインの店内。座席もゆったりとしていて
ファミリーレストランみたいな雰囲気。

 
▲まずは定番メニューだという豆乳のコーンスープと
ナチョスでローストチキンの焼き上がりを待ちます。

 

待つこと約15分・・・

 


▲ドーンとテーブルに登場したのが名物のローストチキン!
これでも1~2人用のハーフサイズとのことで
ボリュームたっぷり(お値段は1820円也)。
→ケンタッキーで例えるなら5ピース分ぐらい。

 

パリッパリの皮の部分が香ばしくて、めちゃくちゃ美味♪
(皮のところだけ食べたい気分だ・笑)

個人的には、何もつけずにそのまま食べるのが好みだけど、
ユーリンチーソースとハニーマスタードで
味変しながら食べるのも楽しいわね。
※この日は結局食べきれずに半分テイクアウト。
家で温めて食べても十分美味しかった。

 

こちらのお店、ランチ営業はしていないので、
訪れるチャンスは夕方16:00から。

2020年10月現在、
GOTOトラベル共通クーポンも利用可能。

秋の軽井沢にお出かけ予定の方は、
旅の締めくくりに立ち寄ってみてはいかがでしょ?

 

 カスターニエ
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東23-2
営業時間/16:00~21:00
定休日/火・水曜
電話/0267-42-3081 ※当日ネット予約も可能。
※2020年10月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください