【グルメ】月島岸田屋|東京三大煮込みのひとつが食べられる美味い大衆酒場~東京都中央区月島~

Pocket

どうも、YUMIO@名古屋です。

世界三大○○とか

日本三大○○と例えられるものは

世の中に氾濫しているような気がするけど、

『東京三大煮込み』なるディープなモノが存在していたことは

先日初めて知ったのであります。

 

▲場所は月島。地下鉄駅を降りて

『もんじゃストリート』をまっすぐ進んでいくと・・・

▲『東京三大煮込み』のひとつが食べられる【岸田屋】が!

写真は閉店後のものだけど、17:00の開店と同時に

お店の外にズラリと行列ができちゃいますの。

▲圧倒的に男性率の高い店内。

コの字型のカウンターは特等席。

あとは壁側に向いたカウンター席が数席。

天板も、柱も、天井の梁も、お品がきの板も、

つややかに黒光りしているところに店の歴史を感じるわ~。

もともとは、第二次世界大戦末期の

昭和18年創業というからすごい。

▲そしてこちらが名物の『モツ煮』!名古屋人的感覚だと

モツ煮=赤味噌のどて煮のイメージが強いけど、

東京のモツ煮は白味噌で煮込むんですな(笑)※そりゃそ~か。

 

しかし、東京のモツ煮って初めて食べたけど

これがめっちゃくちゃ美味い!

 

口の中に入れるとトロリと溶けだすような食感。

 

ほんのり甘味を感じる白味噌と

きざみネギとの相性も抜群!

 

あ~。

写真見てるとまた食べたくなってきたなぁ。

 

これ、名前を変えて高級イタリアンレストランの

コース料理の中に入ってても

ぜんぜん引けをとらない美味しさだと思う(笑)

 

ちなみに『東京三大煮込み』の残るふたつは、

北千住の『大はし』、森下の『山利喜』だそうでございます。

 

▲美味い酒の肴があると、ついつい日本酒が進むのであります。

とにかく、何を食べても美味しいお店でありました。

冬のシンシンと雪が降る夜に、また行きたいな~。

兄さん、ご馳走様でしたっ!

 

 大衆酒場 岸田屋

東京都中央区月島3-15-12

営業時間/17:00~無くなり次第終了 ※日曜祝日定休

電話/03-3531-1974

blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください