【グルメ】寿しの吉乃NEW YORK 東京ポップアップ~いよいよ国内食べ納め、4月末日まで六本木で~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

さてさて、『寿しの吉乃』と言えば、
東海地区ではお馴染みの“名古屋の至宝”ですな。

岐阜県関市から名古屋丸の内へ移転。
食べログ評価はなんと4.64。
東京を飛び越えて、ニューヨークで開業されるという
アメリカンドリームまっしぐらの人気寿司店でありますが、
新型コロナの影響を受けて、
ニューヨークのお店の開業準備が1年遅延。

そのため、現在は東京・六本木で
期間限定のポップアップ店舗を営業されてます。

・・・ということで、「これは行ける時に
行っとかなくちゃ!」と、先日お邪魔してきました。

 

 
▲場所は六本木交差点から溜池方向へ。
新しく移転した麻布警察の向かいのビルの地下1階。

 
▲会員制鮨店の『鮨 佐がわ』のカウンター半分を
間借りする状態で営業されてます。
入口でインターホンを鳴らして入店。
(ウェイティングスペースはないので、
オンタイムに訪れるのがおすすめ)


▲店内は六本木の鮨店って感じのシャレオツな空間。
やっぱり客層も赤坂と比べるとかなり若いなぁ(笑)

 
▲まずは前菜から。プリっプリのホタルイカを
焼き茄子のピューレに合わせて。美味い!!!!!

 
▲大将の吉田さんの“地元愛”が窺える
金のシャチホコ箸置き。

六本木でも毎朝お餅をついているそうです。
自家製のからすみ餅を炭火焼きで。

 

▲中華風味のフカヒレの後は
吉乃のスペシャリテのひとつ、
トマトの玉ねぎドレッシングがけで、
舌をさっぱりリセット。そして登場したのが・・・・

 
▲吉乃名物の焼き鯖棒寿司『鯖ナイスディ』!
これ、コロナロックダウン中に
マンハッタンのセレブ宅で出張料理をした時も
炭火で炙るというパフォーマンスが
ニューヨーカーの皆様に大ウケだったそうです(笑)

 
▲ここからは握りで。
ワタクシ個人的には、カワハギの肝のせに
めっちゃハマりました。もう一回食べたい♪

 
▲珍しい鮪の鞍掛け。この握り方だと、
鮪の旨味がねっとりと舌に伝わってくるなぁ。
ちなみに、〆の赤出汁と玉だけは、
『鮨佐がわ』のものを出しているそうです。

 

いやはや、美味しゅうございました。

 

ちなみに、このポップアップ店舗は、
2021年4月30日までの営業で終了。

いよいよニューヨークの開店準備に入り、
吉田さんは5月に渡米されるのだとか。

マンハッタン イーストビレッジの店舗は
2021年9月4日開店(予定)で、
お値段は350ドルぐらいになる予定とのことでした。

 

これにて“日本の吉乃”はいよいよ食べ納め。

ポップアップ店舗はまだ少し空席があるようなので、
気になる方は↓こちら↓から予約状況のご確認を!
https://omakase.in/ja/r/zu320836

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください