【コラム】NAGOYA the TOWER~遂に完成!地上42階建てのタワーマンションを内覧~

Pocket

【コラム】NAGOYA the TOWER~遂に完成!地上42階建てのタワーマンションを内覧~

 

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
遂に完成した《NAGOYA the TOWER》にお招きいただき
名駅徒歩圏最高層・地上42階建ての
先進タワーマンションを内覧してきた。

 


▲いつも新幹線の車窓から
「あのタワーかっこいいなぁ」と思って見てたんだよな~。
タワーマンションってフォルムの黄金比があって、
中には外観がでっぷりと太すぎて寸胴のように見えたり、
逆に細すぎて不安に見える物件もある。
その点《NAGOYA the TOWER》はまさに黄金比ね♪

 
▲てっきり江川線側がメインエントランスかと思ったら、
江川線側はコーチエントランス(車寄せ)だそうで、
メインエントランス(2枚目)は静かな北側に配置されてた。
JR名古屋駅から徒歩14分、
最寄りのミヤコ地下街4番出入口から徒歩9分。
名駅の場合は駅近物件だとお店が賑やかすぎるけど、
一歩離れるとこんなに静かに暮らせるんだな。


▲美しい水盤のアプローチ。
手入れの行き届いた植栽が本当にキレイ・・・
ここを毎日通ってお出かけするなんて気分がアガるわ!


▲1階のグランドロビー。もうこれ、完全ホテルやん(笑)

 
▲ロビーの外にはローズガーデンが。
最近のマンションって、管理コスト削減のために
植栽とかも減らす傾向にあるんだけど、
敷地内にバラ園があるマンションって初めて見たわ!
つい先週まで秘密の花園状態でバラが満開だったそう。
ステキねぇ・・・

 
▲エレベーターはハンズフリーシステムで
キーをカバンの中などに持っていれば
手をかざすだけで居住階へ自動停止するんだって。

 

ちなみに、タワーマンションというと
決まって心配されるのが
「もしも停電になったらどうなるの?」
ということ。

確かに地上42階建てともなると、上層階は
階段で移動する訳にもいかないもんねぇ。

 

しかし、
安心してください。

ついてますよ(安村さん風に)

 

ちゃんと非常用エレベーターが設置されていて、
ガス発電による自家発電で動く仕組みになってます。
※名古屋エリアの分譲マンションでは初めて、
ガス中圧管を直接建物に引込んでいるので、
万一の災害時もガスが止まりにくい安心設計なのだ!

 

そして、棟内30階で公開中のモデルルームは・・・

 


▲わぁぁぁぁぁぁぁぁ。ステキすぎる!


▲おぉぉぉぉぉぉぉぉ。地平線が見えている(笑)!


▲名駅の高層ビル群もこんな近くに!!!!!
タワーマンション高層階の何が良いって、
カーテン開けたままでも外から見られる心配がないので、
思いっきりハダカで過ごせちゃうこと(笑)
この開放感こそ「住まいの価値」だわね。

 

 
▲キッチンがついたエグゼクティブラウンジは
予約が入っている時以外は開放されていて
入居者が自由に使うことができるそう。
そして、館内に3つあるゲストルームはなんと、
一泊リネン代2000円~だけで利用できるんだって。

 

いや~ワタクシ、
全国で年間150物件ぐらいマンション取材してるけど、
久々にうっとり夢を見させていただきました(笑)

ちなみに、入居開始は6月末の予定。

総戸数435戸というビッグプロジェクトなので
引き続き分譲も行われていて
13階2LDK・58㎡超 5300万円台
20階3LDK・70㎡超 7200万円台
34階角住戸・100㎡超 1憶3900万円台
となっているそうです。

これ、13階の方も34階の方と同様に
ラウンジやゲストルームが使えるんだから、
“共用部を使える権利”を獲得できると思うと
この価格にも納得感を持てるのでは?

憧れの名駅タワマンライフ、
興味のある方は、物件ホームページにエントリーしてから
棟内モデルルーム見学に出かけてみて下さいね!

★本投稿はあくまでも個人のブログであり
 物件タイアップ記事ではございません(笑)


https://www.sgr-sumai.jp/mansion/r-meieki/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください