【グルメ】ザ・リッツカールトン日光(栃木県日光市)~7月に開業したばかりのロビーラウンジでアフタヌーンティ~

Pocket

どうも、Yumio@東京です。

 

先日のこと。
日帰り取材で訪れたのは、栃木県日光市。

 
▲東京から約2時間ぐらい。『東武日光』に到着すると、
雨オンナらしく、あいにくの土砂降りだった(笑)

 

日光といえば、
2020年7月に【ザ・リッツカールトン日光】が
奥日光の中禅寺湖の畔にオープンしたばかり。

「時間があったら、ランチかディナーでもしたいなぁ」
と思いつつ、意外に取材時間がかかってしまったので、
取材後アフタヌーンティに立ち寄ってみることにした。

 


▲一瞬見過ごしてしまいそうなほど、
ひっそりと佇む館銘板。

 
▲重厚な石造りのエントランスがステキ。

 
▲窓から眺める風景が一枚の日本画みたい。
ところどころに盆栽が置かれていて
「外国人目線で眺めた日本文化の美」
が表現されているという印象。

 
▲一方こちらは1階のロビーラウンジ。
窓が大きくて、木立の緑景が気持ち良い。

 

アフタヌーンティというと、
紅茶とスコーンをいただくイメージがあるけど、
【ザ・リッツカールトン日光】のアフタヌーンティは
なんと“日本茶”が主役!

ちなみにお値段は5000円(税・サ別)であります。

 

 
▲ラウンジ内には釜が用意されていて、
スタッフの方が煎れてくれます。
(まるでワインの銘柄を選ぶかのように、
日本茶の産地・銘柄を選ぶことができるのだ!)

 
▲この日は取材に時間がかかって
ランチを食べ損ねてしまったので、

ボリュームたっぷりの三段プレートがうれしい(笑)

 
▲ただし、スコーンと日本茶はやっぱり合わんかも・・・
途中で紅茶が飲みたくなった(笑)

 
▲脂漏性皮膚炎の治療でプチ糖質カットしてるのに
甘いもの食べちゃった!(この誘惑には勝てん)

 
▲色どりも鮮やかで大変美味しゅうございました。

 

ちなみに、【ザ・リッツカールトン日光】は、
新型コロナ対策のため、
客室の稼働率を半分に減らしているとのことで
9月までほぼ満室が続いているそう。

次回はゆっくり宿泊ステイしてみたいな~。
リッツへの期待感を裏切らないステキなホテルでした。

 

 ザ・カールトン日光
住所/栃木県日光市中宮祠2482番地
電話/0288-25-6666
アフタヌーンティ営業時間/12:00~16:00
※2020年8月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください